トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

モニターレッスンvsテクニカルレッスン?!レポ

P1010001
今日の午前中は基礎クラスです。
早速宿題ご提出〜♪素敵な作品になりましたね!
P1010002
という事で,夫婦箱作りです。
P1010003
そして今日は、午後にモニターレッスンと称する
コーチングコース生の実践レッスンです。
午前中はその準備でした。
この日はまるみず組で一番遠い生徒さん(北海道)
が居たのですが、たまたま北海道からマルミズショップに
お立ち寄り頂いたお客様もいて!
なんたる偶然。見学もして頂きました〜
P1010004
そして午後。マルミズ担当はテクニカルレッスン。
今月最後の、一枚ものを閉じるアルバムレッスンでした!
なんとっ!大学が同じ生徒さん達もこの日に出会えたりして。
(やっと初顔合わせ!)
P1010006
こちらでは、モニターレッスンがはじまりました。
がんばれ〜
P1010007
テクニカルレッスンでは、5人中4人が布装
だったので、それぞれお好きな表紙に仕立てました。
P1010008
革は今回お一人だったので、ちょっと作業量が多かったのです。
P1010009
モニターレッスンとテクニカルレッスン。
ドチラも真剣勝負っ!
P1010010
一枚ものをとじる際、穴を開けます。
穴開け会場。
P1010011
そしてかがる!彼女は背が高いので、
特別小さないすでかがってもらいました。
P1010012
完成〜!!!
真っ赤な作品。カッコいいね!
P1010013
こちらは逆光でよくわかんなくなってしまいましたが
緑の表紙!かがり糸は選べる様にしました。
彼女は茶色で。
P1010014
こちらは少し太めの方の麻糸でかがりました。
背中の三つ編みがしっかりしてる〜
P1010015
こちらはビニールクロス。これも無事に完成です!
P1010016
最後に革装!手前のペンケースもご自身で
作られたんですって。ツーショットで
パシャリcamerashine
P1010017
テクニカルは終りましたが、モニターレッスンが
まだまだな様子。。。
P1010020
最後に色々と金具を付ける作業で四苦八苦!
P1010021
やっとこさ、完成!!!
シルバーとブラックのレザー調クロスが
カッコいいですね。
P1010022
他のひとたちはまだまだやってました。
P1010023
こちらも完成です!エレガントで素敵ですね!
P1010027
最後,こちらも完成です!
おちついた感じが出てていいですね。
P1010024
おつかれさまでした〜ということで、
生徒さんから頂いたおやつを頂きながら
アンケートを書いて頂きました!
だいぶ延長してしまいましたが、
ご協力頂いたモニター生さんたち、
どうもありがとうございました。
P1010026
という事で,来月行われる作品展のDMも
前倒しで到着致しました!

配布開始ですheart02

お楽しみに〜

2012年7月28日 (土)

修理修理でございました レポ

P1010002
今日は朝からレッスンです。
こちらは先日までしこしこと背中を漉いて
もらった革で背バンドです。
P1010001
お隣では修理をするために本を解体しようとしている
ところ(ちょっとピンぼけ)
P1010003
よっしゃーはれた!
P1010004
お隣のクラスは基礎クラス。
木曜からおなじみの、夫婦箱1回目。
P1010005
こちらは一枚ものをかがるレッスン。
なぜか水着の女性(外国人)のイラストが。
何故?と聞いたら、描きたかったからだそうです。
暑い時は,水着の女性を描きたくなる衝動でも
おこるのでしょう。
マルミズだったら、暑い時はかき氷の絵でも
描いて涼みたいです。
P1010006
はい,こちら完成!
革すきが割と綺麗に出来たので
きっちりとバンドがでました。
P1010008
見返しはやっぱりマーブルですね。
素敵。
P1010009
ぴったり!ジャストフィットー
P1010010
こちらはツイッターでおなじみの生徒さんの作品。
色が綺麗でしたね〜
P1010011
という事で午後。
パッセカルトンの作業に突入の生徒さん。
解体から始めるのですが、う〜ん、
思ったよりこの本は糊がしぶとい!!!!
こりゃ参った。
P1010012
こちらもパッセカルトン。
そういえば,この作業だけで年越して,
もう夏ですよ。
P1010013
宿題〜
こちらも大物なのでショーケースのトップに
鎮座中。
P1010014
夜。そして、修理。
P1010015
こちらも再利用する為の修理。
P1010016
70年以上前の本だそうでしてね,
結構いい感じに劣化してたので水にどう反応
するか心配でしたが…
P1010017
問題なく裏打ちが出来ましたぁ〜
P1010018
そぉ〜っと持ち上げて!
P1010019
流石に背中からは離脱してしまいましたが
無事に裏打ち完了!
これは中身に組み込みます。
Poster
ということで、
基礎コース9月スタート大募集中です。
資料請求はこちらまでheart04

2012年7月26日 (木)

夫婦箱の、め、マデ。 レポ

P1010001
宿題「夏」シリーズ。
かにさんの千代紙なんて初めて観た!!
かわいいですね。教室の前に宿題は陳列中です。
P1010002
ということで、今日は夫婦箱の一回目。
二回で完成させます。
P1010003
キツすぎず、緩すぎずの「ぴったり」に
しなければならないのが本の箱。
P1010004
こちらは応用生。オリジナルのアルバムを
製作中。
P1010005
夫婦箱、くるむ作業が立体的なので
説明も詳しくおこないます。
P1010006
みんながくるんでいる所で宿題のご紹介。
紙をはさんでおく紙包みという宿題。
ギボシのぽっちが引っかけになっていて
P1010007
閉じるとこんな感じ。ハトメが若干小さかったので
あかない!!壊れルーーというアクシデントはありましたが
アイデア抜群ですよね。
P1010009
という事で,夫婦箱の、め、までできました。
ぴったりフィット!
P1010010
こちらもフィット!
きょうはみなさんパーフェクトでしたので
万が一サイズが小さかったら編もレクチャーしておきました。
そういう事って,あるんですよ。(夜に続く)
P1010011
こちらも宿題!紙挟み
P1010012
こちらはポケットになっていて
このクラフトに使うカッターまで内蔵。
素敵ですね!
P1010013
という事で,午後クラス。
背中にホットペン!!キンチョーの瞬間。
P1010014
デキマシタ〜
P1010015
お向かいでは、ブライダルアルバムを手がける
写真事務所さんのひとが体験レッスン!
P1010016
完成〜〜丸背のしくみー豆本編ー
こんな可愛いのが出来るんですよ!
お疲れさまでした〜♪
P1010017
生徒さんから頂いたおまんじゅうを食し、
P1010018
夜のクラススタートです!
パッセカルトン生も混じっていました。
P1010019
ここでおひとり、寸法が小さかった夫婦箱の、め。
ここの部分を外して、仕切り直し。
でも,これだけ作り直せば良いので
あまり大変じゃない!
P1010020
ということで、クルミも順調!
この赤い生地は、
P1010021
本の見返しと合わせています。
ちょっとしたお洒落でしょ?
P1010022
へらも無事に削りだしを終え。
今日はここマデ〜〜〜

ソレにしても暑かったですね!

お店にふらりといらした方、
もしかしてご見学だったのかしら?

レッスン中でお話も出来ず
残念でした。

遠慮なく声かけて下さいませ
m(_ _)m

2012年7月25日 (水)

まるみずアイレットノート レポ

P1010017
今日は定休日ですが、ウキマさんがおみえになり
(偶然居て良かった!)
お願いしていたアイレット綴じを持って来て頂きましたよ!
P1010016_2

アイレットというのは、このポッチの事です。
私的にはお洒落要素と思っていますが、
実は2穴リングファイルに通せる、
実用派なのです。
でも、これは機械でないと作れないので
(という事を教えてもらった)
お願いした訳です。
なんでこれを作ったかというと、
コンクール参加賞として配る為に
作りました。なかなか可愛い出来です。
P1010015
話は全然変わりますが、こんな生地がきました。
少ししかないので、レッスン用。
P1010019
こちらのクロスは、250円シリーズ
P1010024
綿100パーセントの寒冷紗
こだわり派のあなたへ。
P1010025
裏打ち済み寒冷紗、上の方がつるつるしているので
紙面です。

2012年7月23日 (月)

第3土曜集中カリキュラム~

こんばんわ。
ながもりです。

第3土曜集中カリキュラム~up

今日は午前午後と和とじ本の作成です。

前回は四つ目綴じをやりました。
その応用として、午前中は亀甲綴じを作ります。

その復習をかねて本文を仕立てていきます。

本文の半紙を半分に折って、見返しをぴったりサイズに切ります。
ぴったりに切るのがなかなか難しいのですよね。
Rimg0026_r

仮止め用の穴を目打ちで開けていきます。
Rimg0028_r

こよりで仮止めをするとこんな感じです。
Rimg0015_r

その次は角布をつけます。

続いて、表紙の仕立てです。
表紙と和紙は本文より少し大きいサイズに切って
これまた本文とぴったりサイズに折り込んでいきます。

はじめはサイズをあわせるのに時間がかかりますが、
コツを覚えれば、かなり楽に合わせられるようになりますよsign03
Rimg0016_r

続いてはかがり穴を開けるための位置に印をつけていきます。
Rimg0017_r

かがり用の穴を開けるときはずれないよう一気に穴を開けることが大切ですよ。
はじめに大き目の穴を開けてあげるとかがりが楽になりますよ。
かがりをします。
Rimg0018_r

さて、出来上がりです。

お1人目は青の模様に紺色の糸を使って、角布も紺色の組み合わせ、
夏らしい涼しげな和本に仕上がりましたhappy01
亀甲のかがりもとてもきれいにできました。
Rimg0019_r Rimg0021_r

お2人目は上の青色の花がパッチワークのようになっている模様の和紙に
黄色の糸、ピンク色の角布の組み合わせです。
青い和紙に黄色の糸が映えますねsign03
Rimg0022_r Rimg0023_r

お3人目の方は花火の模様の和紙です。
グレーの角布が落ち着いた感じで、目立つ黄色い糸との組み合わせがいいですね。
題箋も変わった形となっています。
Rimg0024_r Rimg0025_r

午前中の授業がいつもより早く終わったので、
久しぶりにときわ台の和食屋さんに行きましたよ。
おいしかった~happy01


午後も引き続き和本です。
四つ目綴じの応用第2段sign03
こうきとじ+麻の葉とじです。

今回は和紙ではなく、自分で裏打ちしたクロスを表紙にしますよnote

まずは本文の仕立て。

午前中に行った作業とほぼ一緒なので、
皆さんスムーズに進んでいきます。

かがりは多少悪戦苦闘しながらがんばりました。
Rimg0032_r


出来上がりがこちら。

お1人目は涼しげな布を使った和本が仕上がりました。
同系統の角布を付けました。
ピンクの糸とのパステルカラーの組み合わせがとてもかわいいですよね。
Rimg0030_r Rimg0031_r

お2人目はかわいいにんじんのクロスです。
角布と糸を紺色に統一することで一体感が出ますね。
Rimg0033_r Rimg0034_r

お3人目はかわいいサボテンのクロスです。
角布は紺色、糸は紫色です。
題箋もサボテン型になりました。かわいいですね。
Rimg0035_r Rimg0036_r

今日はここまでです。

次回はこれまでに作った和本3冊を入れる
帙を作ります。

絶対に和本を忘れずにsign03

第4日曜集中レッスン レポ

こんばんは。
第4日曜集中担当、植村です。


涼しい日が続き、今日もぱらぱら雨
和綴じのレッスンを始めます。

Img_0524
真ん中右がまるみず先生です

さて、
和綴じは3冊作るのですが
前回四ツ目綴じの基本をお伝えしました

今日は、亀甲綴じと、麻の葉綴じを作ります。
綴じるまでは、すべて復習

Img_0523
こよりを作って仮とじなど


角布づくり
Img_0535

Img_0536


で、
亀甲綴じの完成はこちら
Img_0544


・・・・・・・・・・・・

昼休み前に、生徒さんが作って来た豆本をみせていただく
1枚ものをかがるまるみずレッスンの復習で作ったという
すてきな豆本でした

Img_0532

・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は、麻の葉綴じを作ります
裏打ちレッスンで作っておいた
裏打ち布を使います

かがって
Img_0540

かがってかがって
Img_0541

完成です
Img_0542_3

自分の好きな布を裏打ちしているので
和紙とはまた違い、個性がよく出ています。
色合わせもすてきですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスン中に生徒さんのお一人が、
来月キューバに旅行に行かれると聞き
すっかり思いはキューバへ。どんなところなんだろう。
どんな本があるのだろう。気になることがいっぱいです。

土産話、楽しみです。


というわけで、来月は3冊まとめるためのチツを作ります、よ。

2012年7月22日 (日)

今日のレッスン レポ

P1010001
今日は植村先生クラスがお隣でレッスンですよー
P1010002
こちらは宿題。イタリアンのメニュー表というお題
です。
なかなか雰囲気のあるメニュー表になりましたね!
P1010003
マルミズ基礎クラスは、今週は本に仕上げる
所まで行きますよ
P1010004
植村先生クラスは和綴じです。
P1010005
アァーはがれてクルーというので,よくよく
聞いてみたら、化繊入ってルッポイ!
何ダッテェ〜あれだけダメって言ったのにぃ
P1010006
という事で本完成〜
素敵な生地でしたね。
カーテンだそうですよ!
大胆な柄が多いので、本の表紙として
使えますよね。
P1010007
こちらは宿題!可愛く出来ました〜♪
P1010009
こちらは豆本!今月行われた一枚ものの
アルバムのかがりでつくったんですって。
豆本サイズで、可愛いですね!
P1010010
こちらはスリップケース
P1010011
午後は、振替の人達がいました。
P1010012
折り本と列帖装!
P1010013
スリップケースがここまでできた!
来月はフィナーレですよ
最後まで頑張ろう〜
元々は植村先生担当でしたが
今はマルミズ担当。二年間で色々と変化が
ありましたね!でも無事にここまでこれた。
すばらしい!
卒業制作、がんばりましょう。
P1010014
そんな植村先生。
ポケットから見えるドット柄と洋服のドット柄。
P1010015
麻の葉とじを教えていました。
P1010016
大福帳。
P1010017
列帖装。
P1010018
忘れてってしまった折り本。
マルミズ本に作り方載せてますよ〜
皆さんもやってみて!

ぞくぞくと、本完成! レポ

P1010001
今日のマルミズクラス(基礎)は
本完成まで行きますよー
P1010002
おとなりでは長森先生クラスも。
上級生を各机一名ずつ配備。
P1010003
上級生、その1
革すき。
P1010004
先週、糸かガリをしたので今日は完成まで行きますよー
これぞ本の作り方!です。
P1010005
上級生2
パッセカルトン。
麻ひもをしごいて,穴にいれる。
だけで終ってしまいました。
P1010006
基礎。本文が全て下ごしらえが出来たら
表紙に入ります。
今回、裏打ちした布を使って作りますよー
P1010008
見返しはって〜
P1010009
じゃんっ!どうよ、この見返し!
ご本人がシルクを自分ですって作ったんですよheart02
P1010012
新作の虹色鉛筆とともに記念撮影cameraheart04
本当は今日販売会だったらしいのですが
アメザーザーなので、明日に延期だそうです。
明日は,晴れそうな気がする。
だって、自称晴れ女の長森先生が池袋で
フラダンス披露するんですもの。うふふ
P1010013
こちらも完成。
見返しがかわいい〜
P1010014
表紙はストライプ。
ちょっとやり過ぎたかなーとご本人。
でも、こんな組み合わせもあり!ですね。
P1010015
ゾウサン。正方形なので、ちょっと新鮮でかわゆい。
P1010016
午後は,マルミズは作業。
夜に完成〜♪
背中にタイトル、箔押しがついてます。

2012年7月20日 (金)

なおす。レポ

P1010001
先日卒業講評会が行われましたがその提出
作品です。
P1010002
それぞれ力作でした!
どうしてこの本をやろうと思ったのかとか
なんで表紙はこういうデザインなのかとか
いろんな思いを聞けて良かったです。
次回は8月下旬ですよ!
お楽しみに。
P1010003
今日の頂き物。
海苔好きのまるみずにとって、ありがたや。
スナック感覚で美味しかったです。
後はみんなで分けます!
P1010005
今日の頂き物2
出たな!クジラの大和煮。
この世から大和煮がなくなればいいのにと
まるはる。
P1010006
今日の頂き物3
うちの父が作ったパッションフルーツ
酸っぱくっておいしい。
P1010007
アルバムの修理がきました。
本の修理屋さんもやってます。
あぁ,こういう風に壊れるのかと
改めて思うまるみず。
丈夫に直さないとね。

2012年7月19日 (木)

本完成! レポ

P1010001
宿題と記念撮影。だって、お召し物と宿題が
ぴったりなんですもの!
夏らしいノートで素敵でしたよ
P1010002
今日は前回初めてのかがり台でかがった
本文を本に仕上げる作業なのです!
P1010003
こちらでは、見返しはりにトラウマをおってしまった
ひとのカウンセリングみたいなレッスンcat
ひとつひとつ、なぜ見返しが上手くはれないのかを
順番をおって検証するのです。
そう、なんとなく、どんよりした顔つき。
P1010004
こちらはひたすらむせん綴じを折丁化する作業。
なんでまた、16で割り切れないページ数なんだろう?
P1010005
こちら,やっと家型ボックス完成!
P1010006
接着は、ボンドプレミアムwave
P1010007
見返しはりの様子を見ていたら、
だんだんわかってきました。
なんで、いつも変なのか。
ちょっとした所の、差なんですよね。
作業が止まったら、勇気を持って先へ行く。
P1010014
綺麗に出来ましたよ!
P1010013
ぴしっ!とね!heart02
なんと晴れやかな顔をして、
ちょっと口ずさみながら最後は作業してました。
神、おりてた様です。
これ、お子様が書いたイラストを印刷して
見返しにしたそうです。素敵ですね〜
P1010008
という事で午後。
丸見出しの人がいました。
P1010009
革装の人もいました。
P1010010
メスも感覚を掴めば簡単なんです。
P1010011
宿題も、お二人ご提出!
三問目でちょっと考えなければ行けない
作業が加わってきます。
宿題は、自分でどう工夫するかとか、
具体的にどう作るかを強化して行く
お楽しみレッスンなので、
どんどん無茶ぶりが過ぎるのはまだ気がついていない様です。
( ̄ー ̄)ニヤリ
P1010015
自作のマーブルをつけるとそれらしくなって来た。
P1010016
カッコいいですね!
P1010017
という事で夜のクラス。
朝と同じ作業です。
P1010018
夜のおふたりは比較的手際が良く、
すいすい〜とすすみます。
人数も少ないですしね。
P1010019
表紙を付けて(これは復習)
P1010020
前のテキスト持ってこなかった人一名。
P1010021
完成です!!
逆光なのでわかりにくいですが、グラデーションが
綺麗な本になりました。
P1010022
こちらは♪〜
完成です!
次回からは、このノートをいれる夫婦箱を
制作致します。きちんと収まるサイズ計算
方法をレッスンで伝授です!

2012年7月17日 (火)

テクニカルレッスン レポ

P1010001
今日は祝日なのでテクニカルレッスン開催
しました!
P1010002
6名様ご参加です!
P1010003
表紙をまずは作り込むのですが、
布装の方は早く進みます。
P1010004
かがりは最後の作業!
P1010005
革はちょっと面倒なのです。
メス作業、埋め立て。
P1010006
布装完成!!!ワイン色の起毛クロスを表紙に。
肌触りも良く、素敵なアルバムがで来ました!
P1010007
今日、初めてのマルミズレッスンの方!
写真を撮られたりするので、作品用として
作りに来て頂きました〜
P1010008
革でも、今回の作業は比較的簡単なので
そんなに時間はかかりません!
P1010009
布装、もうお一人完成!
P1010011
色糸(麻)が効いてますね!
P1010012
かわのひとたちもやっとかがり作業です。
P1010013
皆さんすいすい出来てましたね!
P1010014
革装完成です!
革の人は、糸で好みを出してもらいました。
P1010015
ということで、レッスン生も沢山おりました!
宿題、提出〜お買い物に来た生徒さんも
宿題提出〜!
それぞれ表紙に使った素材が違うので
いろいろ見れていいですね♪
P1010016
次々と完成!
P1010017
今回は、中身もペラの台紙を使って
糸で仕立てているんですよ
アレンジの効く、技術です。
P1010018
最後こちらっ!
ちょっといとが太いものを選んでしまったので
かがりがちょっとだけ大変でしたが
無事できましたね〜

今回はアルバム仕立てなので、
背中が高くなってOKな仕立てです。

次回は29(日)
一枚ものをかがるアルバム

今度で最後ですので、
夏の思い出にぜひどうぞ!!

2012年7月15日 (日)

土曜日のマルミズから レポ

P1010002
土曜日は、集中クラスもありつつ、
にぎやかでした。
P1010003
ということで、こちらは和綴じで
二帖綴じというもの。
写真が悪くて良さが全くわかりませんが、
なかなか面白いかがりなんですよ
P1010004
かがりも順調!
P1010005
生徒さんが作ったオリジナルCDケース
かわいい!
P1010006
応用上級生が作った高級アルバム仕立て。
P1010007
LOVE~ですね!
P1010008
中身は同じ仕様ですが,表紙が革!

P1010028

こちらもおんなじ中身で、ピンクのアルバム!

かわいいっ

P1010030

宿題も届きました。列帖装の仕立てでハードカバーの

ノート三種、です。可愛いですね!

今時っぽいお洒落間が出ています。

P1010031

こちらも宿題!

大きいサイズなので、陳列はむき出して

行っております。なかなかの迫力!すごいっ

P1010009
そして午後。
こちらは、無線とじを、折り丁化させる作業。
P1010010
こんな感じでした!
P1010011
これは、柔らかい表紙のひと折り中とじバージョン!
シルバーの様な生地です。
P1010012
こちらも出来ました!ワイン色でした。
P1010013
ということで、午後も応用生おります。
P1010014
こちらも応用生。
これは和綴じの合本。
P1010015
溝のない表紙を作る人も。
P1010016
はなぎれ編みをする人も。
P1010017
単純作業、大変です!
大切な本にしか出来ない!
P1010018
P1010019
できました〜三冊合わさった和綴じ!
P1010022
こちらも完成!
P1010040
という事で,日曜日は東武カルチュアだったので
その準備に取りかかっておりました。
テキスト出来上がった時は既に夜があけていた。。。
P1010001
日曜日の朝。
また,基礎コースなのでかがりです!
P1010002
これが基本となる作業ですよ〜
頑張ろう!
P1010003
そして。
宿題1sign01
かわいい〜っ!と歓声が上がる。
綺麗に出来ましたね!
紙だけだと、溝が心配ですが
仕上がりはきれいにできました!
紙が丈夫なんですね。

という事で,東武カルチュア

2012年7月12日 (木)

はじめてのかがり レポ

P1010001
今日は,カリキュラム基礎のひとたちが
始めてかがり台というものにチャレンジした
日でありました!
P1010002
最初は設置が難しいのですが、慣れてしまえば
本当に簡単!この道具って大切だぁ〜って
おもいますよ
P1010003
今日は振替の人もおりました。
P1010004
柔らかい表紙の人、亀甲とじの人。
P1010005
さて、かがりは糸をつなぐ作業等
色々と新しい技術が必要です。
P1010006
亀甲とじ、だんだん出来て来たぁ!
P1010007
こちらも完成ですね!柔らかい表紙。
可愛いですね〜
P1010008
かがりクラス、がんばれ〜ぃ
P1010009
宿題第一号!
可愛いですね〜
小口の断裁がおよよ…って感じでしたが
いい感じに出来ました!
P1010010
列帖装のむすび。かがりはすぐに理解してて
すいすい出来ました!
P1010011
完成です!
P1010012
こちらも完成です!ピンクで華やか。
P1010014
唐突ですが、これはメニュー表。
箔押し確認!ふぅ〜♪ちゃんと出来てた。
よかった…
これが中華のお店だなんて、しゃれてますよね!
P1010017
そして午後は卒業講評会がありました。
今回お二人。やっと!卒業だ!
という事でお一人め。
どうしてこの作品を選んだのか、とか
表紙のデザイン等説明をしてもらい。
質疑応答タイム。みんなのするどい視点での
質問が、素晴らしかった!
P1010016
もうおひとり。
お父様の著書を製本。卒業制作だからこそ、
大切な本を。デザインとかのエピソードを
聞いて、なるほど〜となりました。
今回のお二人の作品は、お店のショーケースにて
展示致しますので是非ごらんくださいね!
お二人ともなかなかの力作ですよー

P1010018_2
ということで、レッスンを中断しての講評会でした!
気分一新!おのおのの作業に戻りましょう
P1010019
完成〜〜ふと気がつくと、出来てる!!!
すごい!!!意外と複雑な麻の葉とじなので
理解してて良かった!
ウサギちゃんの手ぬぐいの表紙なんですよ〜
P1010020
という事で、夜のクラス。
午前と一緒で、かがり作業。
P1010021
わりとすいすい〜とすすみました。
口酸っぱく、引っ張る方向を言ってたからかも。
P1010022
問題なく出来てました〜
この道具必要っすよね?ということで、
かがり台ご予約頂きました!
P1010023
こちらも無事に完成!
P1010024
念のために確認して、今日のおしごと完了です!
確認の段階で、あ”ーーー!ってこともあるので。

今日は夜にいきなり豪雨!
変な天候ですね。
まだ,梅雨ってことですね。

2012年7月 9日 (月)

勉強会 レポ

P1010021
今日は、急遽墨雲堂さんが来て下さり、
いろいろと紙づくりを教えてもらいました。
P1010050
こんな雰囲気の紙も作れるし
P1010051
これ、拓本です。
湿拓法というそうです。
紙の裏打ちもその場でしゅぱっと!やったので
ピンとしています。
このやり方も、夏期講習でやろうと思います。
P1010052
これ、墨で書くとこんな風になるんですよ!
P1010001
これは、乾拓法という乾いた状態で拓本を
取るときに使うテク。
拓本は、葉脈も取れるとの事で,
ものによっては素敵な作品になるはず!
しかも、紙の裏打ち方法、
マッハで出来るやり方を教えてもらったので
和紙のシミでお困りの方も。。。
解決すると思います。
P1010045
宮古島からマンゴーが届きました
今年は不作との事で,
8月下旬に行く予定ですが、
その頃にはなくなっている可能性が高い
というので、贈ってもらいました♪
P1010046
でかい!
こんなのスーパーに売ってないよー
P1010048
いやー、満喫させていただきました。
甘くておいしいものですね〜♪
果物が苦手なまるはるもぺろりと食べてました。

種,植えてみようかしら…

2012年7月 8日 (日)

ラベンダー レポ

1coin2012
夏は恒例!マーブリング大会〜♪
お申し込み・詳細はこちら
P1010001
ということで、本日レッスンカリキュラム。
P1010002
お隣では応用の方が!
P1010003
こちょうそう。
P1010004
完成〜
のり付けだけで出来る和本です。
折り本ともちょっと違うんですね!
P1010005
開きも良いんですよ
P1010006
ごごは、応用生お二人でまったり。
これは無線とじの頑固な糊をとってる所
P1010007
こちらでは,表紙のモザイク作業!
P1010008
本番用なので緊張!
P1010015
表紙できた!
放物線がね、デザインです。
チャート式の本ですから。
P1010016
無線とじを折丁に戻す作業。
P1010017
途中で、あれっ!ページが違うっ!
なんてお茶目ハプニングもあったりして。
P1010018
生徒さんからラベンダーを頂きました!
ご近所の公園でラベンダー祭りをしているそうでして
P1010022
青紫、綺麗ですね!
匂いが教室中にいきわたりました。
また,ドライフラワーにしておこうと思います。

2012年7月 7日 (土)

今日のレッスン 見返し! レポ

P1010001
今日のカリキュラムは折丁を作ります
P1010002
こちらは上級生。革装にするのです!
(選んでも、結果、オレンジしかなかった)
P1010003
しかも背バンド
P1010004
基礎クラスは、見返しを折丁に貼る!
という作業。
この見返し用の紙、生徒さんオリジナルの
シルクスクリーンですよ、鉛筆も。
かわいいですね!
P1010005
こちらはパッセカルトン
P1010006
革の切り出し→
P1010007
かわすき包丁をつかう!
P1010008
麻ひもをぬらして固める作業
P1010010
これで乾かしておきます
P1010009
午後はなんとっ!
マンツーマンでした。
風邪がはやっている様ですよ
P1010013
五時からはマルミズ制作の時間にしました
メニュー表だ!急げー
箔押しもしなければ行けませんのでね!
P1010014
頂いたケーキ、期待以上で美味しかった!
ごちそうさまでした〜

2012年7月 6日 (金)

あらためましてこんにちは。まるみずsuper!です

こちらのブログに移動しました。
アドレス変更等、宜しくお願い致します!

トップページ | 2012年8月 »