« 第4日曜集中レッスン レポ | トップページ | まるみずアイレットノート レポ »

2012年7月23日 (月)

第3土曜集中カリキュラム~

こんばんわ。
ながもりです。

第3土曜集中カリキュラム~up

今日は午前午後と和とじ本の作成です。

前回は四つ目綴じをやりました。
その応用として、午前中は亀甲綴じを作ります。

その復習をかねて本文を仕立てていきます。

本文の半紙を半分に折って、見返しをぴったりサイズに切ります。
ぴったりに切るのがなかなか難しいのですよね。
Rimg0026_r

仮止め用の穴を目打ちで開けていきます。
Rimg0028_r

こよりで仮止めをするとこんな感じです。
Rimg0015_r

その次は角布をつけます。

続いて、表紙の仕立てです。
表紙と和紙は本文より少し大きいサイズに切って
これまた本文とぴったりサイズに折り込んでいきます。

はじめはサイズをあわせるのに時間がかかりますが、
コツを覚えれば、かなり楽に合わせられるようになりますよsign03
Rimg0016_r

続いてはかがり穴を開けるための位置に印をつけていきます。
Rimg0017_r

かがり用の穴を開けるときはずれないよう一気に穴を開けることが大切ですよ。
はじめに大き目の穴を開けてあげるとかがりが楽になりますよ。
かがりをします。
Rimg0018_r

さて、出来上がりです。

お1人目は青の模様に紺色の糸を使って、角布も紺色の組み合わせ、
夏らしい涼しげな和本に仕上がりましたhappy01
亀甲のかがりもとてもきれいにできました。
Rimg0019_r Rimg0021_r

お2人目は上の青色の花がパッチワークのようになっている模様の和紙に
黄色の糸、ピンク色の角布の組み合わせです。
青い和紙に黄色の糸が映えますねsign03
Rimg0022_r Rimg0023_r

お3人目の方は花火の模様の和紙です。
グレーの角布が落ち着いた感じで、目立つ黄色い糸との組み合わせがいいですね。
題箋も変わった形となっています。
Rimg0024_r Rimg0025_r

午前中の授業がいつもより早く終わったので、
久しぶりにときわ台の和食屋さんに行きましたよ。
おいしかった~happy01


午後も引き続き和本です。
四つ目綴じの応用第2段sign03
こうきとじ+麻の葉とじです。

今回は和紙ではなく、自分で裏打ちしたクロスを表紙にしますよnote

まずは本文の仕立て。

午前中に行った作業とほぼ一緒なので、
皆さんスムーズに進んでいきます。

かがりは多少悪戦苦闘しながらがんばりました。
Rimg0032_r


出来上がりがこちら。

お1人目は涼しげな布を使った和本が仕上がりました。
同系統の角布を付けました。
ピンクの糸とのパステルカラーの組み合わせがとてもかわいいですよね。
Rimg0030_r Rimg0031_r

お2人目はかわいいにんじんのクロスです。
角布と糸を紺色に統一することで一体感が出ますね。
Rimg0033_r Rimg0034_r

お3人目はかわいいサボテンのクロスです。
角布は紺色、糸は紫色です。
題箋もサボテン型になりました。かわいいですね。
Rimg0035_r Rimg0036_r

今日はここまでです。

次回はこれまでに作った和本3冊を入れる
帙を作ります。

絶対に和本を忘れずにsign03

« 第4日曜集中レッスン レポ | トップページ | まるみずアイレットノート レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/46425665

この記事へのトラックバック一覧です: 第3土曜集中カリキュラム~:

« 第4日曜集中レッスン レポ | トップページ | まるみずアイレットノート レポ »