« 合同クラス レポ | トップページ | 日曜日のマル水から〜〜 レポ »

2012年9月16日 (日)

第3土曜集中カリキュラム~

こんにちは。ながもりです。

今月からちゃんと定位置の第3土曜に戻ってきました。

今回は和本シリーズ最後となります。

午前中は折本と大福帳。
まずは折り本から。

菊版全紙から本文紙の切り出しです。
Rimg0203_r_2

大きい紙から段々小さくしていきます。
こんなときはペーパーナイフがとても便利です。
Rimg0204_r

折本にかがりはありません。
紙を折って、互い違いに並べて、のりで貼ります。

右と左を片方ずつ和はけをつかってのりを塗っていきます。
Rimg0207_r

このときのポイントとしては考えすぎないこと。
多少の塗り間違えなど気にせずに一気に塗るのが大事です。
考えすぎちゃうとどつぼにハマっていくのですcoldsweats01
ハマったのは3人中2人・・・。
Rimg0208_r

みなさんきれいに貼れましたよ。
Rimg0209_r

その後表紙の作成です。

そしてまずは折り本の出来上がりです。

唯一の男性ですが、何気にいつもとってもかわいいチョイスです。
Rimg0210_r 
Rimg0211_r

こちらは緑色とピンクの花のコントラストが綺麗な和紙を使いました。
Rimg0213_r Rimg0214_r

こちらははっきりとした色彩の和紙ですね。
この和紙は結構人気あるんですよね。
Rimg0215_r Rimg0216_r

さて、引き続きては大福帳です。
また全紙から切り出しを行っていきます。
今回は横長の紙に切っていきます。
同じ全紙一枚でも色々な本が作れるんですよsign03
Rimg0212_r

まずは細長く折って、横に2つに折る。
それをまとめて、簡単にかがると、
すぐにできちゃいますよ。
Rimg0217_r

出来上がりはこちら。
Rimg0219_r Rimg0220_r Rimg0221_r

ここで午前中の授業は終わりです。


午後の授業は列帖装です。
洋本のように見えるのですが、和本なんですよ。
今回は和紙を使いますが、
洋紙を使ってもまた別の雰囲気になると思いますので、
ぜひまた作ってほしいですね。

まずは今日3回目の全紙からの切り出しです。
Rimg0222_r

本文サイズに切ったら折丁ごとに折っていきます。
Rimg0223_r

続いてかがりの穴をカッターで開けていきます。
Rimg0224_r

列帖装は表紙を本文に貼りつけるんですよね。
そこが普通の製本にはあまりないですよね。
Rimg0225_r

かがりもすこし変わってますね。
2箇所を別々にかがっていくんです。
そして、真ん中の折丁からかがるんでよsign03

まずは皆さんで一斉にかがりです。
その後は各自自分でかがってもらいますよ~happy01
Rimg0226_r_2

最後に真ん中の折丁ので糸の処理をします。
糸をまとめることでとても綺麗で壊れにくい本になります。
Rimg0227_r Rimg0228_r

さて、できあがりがこちら。

1作品目は青い花の和紙に青い見返しそして、紫の糸の組み合わせです。
夏っぽくて涼しげですね。
題箋を見返しの紙にしましたが、いい感じですね。
Rimg0233_r Rimg0234_r Rimg0235_r

2作品目こちらは女性の作品です(笑)
ピンクの和紙にピンクの糸、ピンクの見返しでとてもかわいい仕上がりですね。
Rimg0230_r Rimg0231_r Rimg0232_r

3作品目は青い千代紙の和紙に青い見返し、緑の糸の組み合わせです。
和風な仕上がりで素敵ですね。
Rimg0236_r Rimg0237_r Rimg0238_r

さて、今回で和本シリーズは完了です。

次回からは折丁の多いノートが始まります。
ここからが製本の本番sign03
がんばっていきましょうhappy01

お持込素材の見返し用の紙をお忘れなく~note


« 合同クラス レポ | トップページ | 日曜日のマル水から〜〜 レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/47093398

この記事へのトラックバック一覧です: 第3土曜集中カリキュラム~:

« 合同クラス レポ | トップページ | 日曜日のマル水から〜〜 レポ »