« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

今日もレッスン レポ

P1010001
今日の午前はカリキュラム
いよいよ本が完成!
天地だけは間違えない様に…
念押しをする。
P1010002
カリキュラムの最後のお題、
背中にはなんと、
ホットペンでタイトルを入れるという…
無理難題。
そう、活字を押すのは
応用以上でやりましょうね。
お楽しみは後で。
P1010003
マーブルも、タイトルも自作って
なかなか出来ません!
そして、一番最後はこの本の為の
スリップケースまで作るんです!!!
P1010004
中身は同じ星の王子様。
生徒さんのセンスでこうも違う!
やる事は同じなのにオリジナルが
出来る〜
P1010006
これは宿題。
かわいい!
京都で買った手ぬぐいなんだそうですよ
指定した寸法と程柄が合っている。
P1010007
そして午後のクラス。
柔らかい表紙を仕上げます。
P1010008
久々に来た生徒さん。
相変わらず元気です。
P1010009
完成〜〜
ふんわりとしたかわいい本が出来ました。
P1010011
花ギレも縫い付ける。
P1010013
シンプルな装丁ですが
花ギレのアクセントが光ります。
P1010014
完成〜〜

2013年2月25日 (月)

第4日曜集中レッスンレポ

こんばんは、第4土曜集中カリキュラム担当、植村です。

いつも帽子を被って出掛けるのですが

髪も伸びてきたし、たまには被らないで・・・

と、思った日に限って、強風!寒い~耳が痛い!

そんな、2月の第4日曜でした。
さてさて、今日のレッスンのレポは・・・
2012年4月に始まった日曜カリキュラムもあと少しで1年経過。
初級コースの終わりに向かいます。その次は中級コースです。
その前に学ぶ製本は、やわらかい本!ということで、、、
午前中は、表紙がやわらかい一折中綴じのノートを作りました。
まずは、本文を全紙半裁のサイズから切り出します。
荒立ちしてから、天地を揃えて、かがってから小口の化粧裁ちです。
Img_2561_r
表紙は地券紙を使います。薄いので角が弱い。
角丸にしましょう。
Img_2562_r
できあがり。
Img_2566_r_2
見返しの色と表紙に合わせて。
Img_2569_r_2
Img_2570_r_2
Img_2571_r
閑話・・・
先日、まるみず先生がブログにアップしていた
(しかし、見切れて情報がわからなかった)チラシ!
これです、ピーズとバースデーだよ~
まるみず生徒さんが主催者らしいという・・・すごい!!
行きたいな~都合つかないかな~
Img_2564_r
という、ぼやきと願いを持ちつつ、午後へ突入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、午後は、表紙のやわらかいノート、折り丁の多いタイプです。
今日は、本文を切り出して、見返しを貼るところまで進めます。
全紙から切り出し!
目の方向を間違えないように
効率よく切り出しますよ
Img_2565_r
15折を化粧裁ち
Img_2573_r
目引きは、カッターで一折づつ
Img_2574_r
見返しを貼ったらプレスして
終了です
続きはまた来月の第4日曜です。
と、その前に日光金谷ホテル製本旅行があるので・・・
生徒さん2人とはそちらで会えることに
他のクラスの生徒さんにも会えるし
金谷ホテルに泊まることができるので
とても楽しみです◎

2013年2月24日 (日)

色んなレッスン中 レポ

P1010001
土曜は比較的静かでした。
なぜなら、三人がお休みだからです!
P1010002
革とマーブルをはる作業
P1010003
ぷらす、上級生も。
解体作業!
P1010004
午後はじつはモニターレッスン!!
きんちょーのご本人は、材料など下準備。
P1010005
そして午後!モニターレッスンスタートっ!
先生になる為のコーチングというコースがあり、
本番さながらのモニターレッスンがあるのです。
基礎のその先にある、上級者レッスンです。
P1010008
緊張していたのもつかの間、
レッスンの進め具合はいい感じでしたhappy01
ひとつの事を除いては…bomb
次回は反省会です。びしびしっ!といきますよ
P1010009
おとなりでは、基礎くらすが
柔らかい表紙の本を作ってました。
P1010012
うん,綺麗に出来てる!
P1010013
地券紙を芯材にしています。
P1010015
うん、かわいいっ!
P1010016
モニターレッスンも無事に終わり。
すてきな手提げboxができましたっ!
P1010017
今回不思議と、お二人とも
紫ベース。
綺麗なのが出来ましたね〜

お疲れさまでした。

そして日曜日。
P1010018
こちらのクラスでは
本を完成させる所まで来ました!
P1010019
そして本日植村先生クラスの日です!
P1010020
単発の参加者の方もいらしていて、
すてきな本が出来たのですが…
完成品を取るのを忘れた様で
残念!!可愛かったですよ〜
P1010022
P1010023
こちら、表と裏のマーブルが違うパターン
こういう遊びが出来るのが手製本のいいところ。
P1010025
そして、背中のタイトルをホットペンで入れて
完成です!!!
何から何まで手作業で作るって
なかなか無いですよ!
P1010029
オリジナルのデザインで作れる幸せ〜
P1010027
内容はみんな、星の王子様。
P1010026
ホットペンでは,トレースして書いて行きます。
まるみず監修本にもそのやり方を載せてます。
P1010030
そして午後にはテクニカルレッスンもやってました!
布装のかた。プロヴァンス的で爽やかに出来ました。
すてきなアルバムです!!!
P1010031
もう1人は、革装で。ワイルドな感じで
カッコいいアルバムですね。
これも,プレゼントとかに良さそうなでざいんでしょ?

こちらのレッスンは3日にも行います。
ぜひ!お待ちしております。
背バンドアルバム

そういえば,三月のテクニカルですが
予定が狂ってお題を変更中!!!

2013年2月21日 (木)

表紙完成〜レポ

P1010001
今日の木曜日はほぼ基礎生のみ!の
日でした。
今日は革装の表紙を作ります。
P1010002
まぁ!すてき〜
このマーブルも綺麗に出来てますよね!
P1010003
もう1人、角にてこずりましたが…
P1010004
反対側のマーブルが全然違うのも
お洒落ですね!
P1010005
そして午後。
宿題!
P1010006
たとう!
かわいいカードが10入ってます。
P1010007
午後の基礎生はひたすらかがり〜〜〜
P1010008
そして夜のクラス!
P1010009
まぁ!すてきっ!
しつこい様ですが、基礎では
マーブルも作ってこのように実際使います。
P1010010
なかなかでしょ?!
形になりました〜
P1010012
本日最後っ!
P1010013
オレンジもすてきですね♪
みんな,マーブルもいい感じで
教師も問題なく出来ました!
形におさまると、ぐっと引き立ちますね〜
P1010014
そして、この夜の生徒さんがやるライブのチラシ
まぁ!すてきね〜
どんなイベントになるのか、さっぱり予想が出来ませんが…
楽しみです。

2013年2月18日 (月)

木曜日からレッスンの様子 レポ

P1010002
先週の木曜日は、革を張る所でした。
P1010003
カリキュラムもいよいよつめの作業!
どんどん形となって来ますよ
P1010004
かたわら、柔らかい表紙の
ひと折り中とじ。
P1010006
地券紙という薄い芯材を使います。
なにげに,この製本は実用的な技術ですよ!
P1010007
そして、折丁の多いバージョンへ。
P1010008
偶然にも,午後のクラスと月一集中の人と同じ内容!
P1010010
うちの親から荷物が届く。
左がマルはる希望のA&Wのルートビア
右は石垣島のラー油。
cat
P1010011
そして夜。夜も革作業!!!
P1010012
かがりのひともいました。
P1010013
丸み出しまでやりました!
P1010015
そう、バレンタインデーだったんですよネheart04
生徒さんお手製!みんなで頂きました。
まるみずはただ今前歯が使えないため、
なんとかかみちぎりましたが…
美味しかったです!
P1010016
こんなかわゆいチョコまでも!
P1010017
可愛くて食べれない〜
P1010018
こんな巾着まで頂きました!
てづくり。
P1010025
生徒さんも帰り、静かな工房では
修理依頼の本を解体しました。
ハイそこまで!
ーーー
P1010005
金曜日はコーチング
またまた未来の先生候補が出て来ました!
初の男性です。
P1010006_2
土曜のレッスンでは、本を完成させる所までのクラスと
モザイクのクラス。
長森先生クラスも!
P1010007_2
革とマーブルの半革装、角革装。
P1010009
こんな感じでのレッスンでした。
カリキュラムの雰囲気です。
P1010010_2
男性もおります。
(手前は女性)
P1010012_2
本の表紙が出来ました!
わ〜ぉ、きれい!
P1010013_2
こちらもできた!
羽の様で美しいですね!
P1010016_2
モザイクも完成〜
緑のさいころ、かわいいっ!
P1010018_2
そして午後。モザイクをやり終えたら
いよいよ最終課題、革装丸背です。
P1010019
午後は、上級生もいました。
かがり。
P1010020
長森先生クラスは、ひそひそ話
いやいや,説明を聞いている所。
P1010021
今月のテクニカルもありました!
P1010023_2
完成〜!!!
すてきですね!
布はお持ち込みの出来るので
こんなすてきなアルバムも出来ますよ!
P1010025_2
プレゼントにいいなぁ〜なんて、
作った本人が言ってました。
背バンドアルバムレッスン
革と布が選べます。
P1010026
ポキがいよいよ満タンになったので
重しを作りました。
この中にカッターの刃とかメスとか
たんまり入ってます。リサイクルです。
P1010027
そして東武カルチュアのサンプル〜
なんと、A4サイズのバインダーを作るんです!!
お気に入りの1冊になる様、布はお持ち込みで
作ります。
東武カルチュア2月レッスン
ーーー
日曜日
P1010001
そして日曜日も革装の表紙が完成です!
P1010002_2
どきどきわくわくですね
どんな風にできるか!
P1010003_2
まず最初!
きれいですね〜
マーブルだって、カリキュラムで
製作出来るんですよ。
自分で全部作るんです!
P1010004_2
こちらも綺麗ですね!
同じ革が紺色でも、
マーブルが違うと印象もだいぶちがう。
なかなかすてきな本になりそうです。
P1010005_2
こちらは茶色!
マーブルのブルーも不思議な
あおみどり。綺麗に出来ました!

もうひとり、いましたが
東武カルチュアに出なければならず
中断!!
こちらもすてきな表紙になりそうです。
次週お楽しみに♪

カリキュラム最終課題もいよいよ大詰め。
そう、4月からは新しい仲間が入って来ます!

思い起こせば,もう一年。
ここまで作れる様になってるなんて、
思いもよらなかったのでは?と思います。

いまは卒業制作をコツコツとそれぞれ製作中のはず
この一年の集大成、楽しみですね!

クラスによって、色んな雰囲気やカラーが出ますが
不思議と気の合うメンバーだったりします。

近くの人もいますが、何時間も掛けて来て下さる生徒さんもあり。
みんな、ものづくりの基礎をきっちりと学ぶ為に
来ています!

最初は分け分かんない事も、
卒業する頃は気がついたら出来る様になっています。

厳しくもあり、楽しくもあり。
充実した一年になる様に企画も色々と考えて
立ててます〜

カリキュラムレッスン大募集中
資料請求は無料です。
だんだん集まり始めていますので、
お申し込みはお早めに!

2013年2月17日 (日)

第三土曜集中カリキュラム〜

こんばんは。ながもりです。

今回の授業はやわらかい表紙シリーズです。

午前の授業はやわらかい表紙の一折中綴じです。

まずは本文の切り出しから。
今回は生徒さんにも人気のファーストビンテージという紙を使います。
半裁から切り出しします。

次に見返しも同じサイズに切り出したら、
すべてをまとめて一気に折ります。
これで本文一折となります。

次に化粧裁ちです。
折丁をまとめてずらさないようにしっかり抑えて
一気に切ると綺麗に仕上がります。
Image

次はかがりです。
以前にやったのを思い出しながらかがります。
Image_2

そして、表紙の切り出しです。
やわらかい表紙の芯材に使うのは地券紙です。
まずはボールより薄いので、やわらかい表紙に仕上がります。
まずは天地サイズに合わせて切り出します。
Image_3

そして、角丸作業。
地券紙は薄く、角が尖っているとひしゃげやすいので、
角を丸くして強度を高めるのです。
見た目もかわいい仕上がりになります。
切り過ぎ注意!細かい作業です。
Image_4

次は左右サイズの切り出し。
やわらかい表紙の場合は背ボールがないので、
実際に本文をくるんでサイズを決めます。
背中をぴったり着けて測るのがポイントです。
Image_5

クロスでくるみます。
角丸の時は角の丸みに合わせてギャザーを寄せていきます。
Image_6 Image_7

最後は本文と表紙の合体。
背中をよく着けるためにカード紙で挟んで押し当てると
しっかり着きますよ。
Image_8

地券紙は薄いので、表紙が波打ちやすいので、
しっかりプレスしましょう!

チリが小さいので、見返しを貼った時に紙が伸びてしまうことがあります。
そんな時は慎重に紙だけを切りましょう!
Image_9

さて、出来上がり〜!
お一人目は茶色でシックな仕上がりです。
中身のベージュとも合ってますね!
Image_10 Image_11

お二人目は赤いクロスにエメラルドグリーンの見返しで、
かわいい仕上がりになりました。
チリもバッチリきれいです。
Image_12 Image_13


さて、ここでお昼です。
今回は生徒さんとときわ台の一声に行きました。
安くて大満足な和食屋さんなので、皆さんもぜひ行ってみては!


午後の授業は基礎コース最後の難関?!とも言える
やわらかい表紙にふわふわな本文の組み合わせの作品。
今回はひたすら本文の切り出しをします。

今回は新鳥の子紙という和紙のような風合いの洋紙を使います。
全紙からの切り出し。
大変ですが、頑張りました!
Image_14

折丁が出来たら化粧裁ちです。
今回は天地サイズが超ギリギリサイズ。
まるみず先生のスパルタな面をかいまみました。
全紙サイズから天地6個を切り出すのに余分なサイズが8ミリて・・・(xдx;)

生徒さんが出来るのがすごいです。
さすがに基礎コースも終盤なので、
皆さん力つけてます!
天地の切り出し幅が細いです。
左右は10ミリほどあるので、とっても広く感じます。
Image_15 Image_16

さて、切り出しが終わったら見返し貼り。
Image_17

今回の授業はここまでです。

次回はかがり〜仕上げまで行きます。

宿題の提出です。
今回は宿題1です。
規定のサイズで作る一折中綴じです。
お題通り見返しはきき紙と遊び紙を変えてあります。
背中はスタンプを押して模様をつけたそうです。
黄色のクロスに緑色があっていて、かわいい仕上がりですね。
Image_18 Image_19

次の宿題も期待しています!

2013年2月13日 (水)

第三土曜集中カリキュラム〜補習〜

こんにちは。ながもりです。

アップが遅くなってしまいましたが、
土曜日に集中コースの振替授業をしました!

マンツーマン授業で、がんばります!
1人だと寂しくはありますが、ゆっくりじっくり教えられるので、
たまにはいいですね。

午前中は前回やったアルバム製本の仕上げです。

まずは、背中の仕立てです。
いつもより簡易的な背中を表紙に付けない製本方法なので、
背固め、寒冷紗を貼るだけで、終わりです。

次はドイツ装の表紙作り!
平と背中を別々にくるんでいきます。
Image Image_2

くるんだら合体させます。
ここで、斜めにならないように、
棒などでラインを作って合わせるようにするといいですよ!
後ろからもしっかりつけます。
Image_3 Image_4

そして仕上げは見返し貼りです。
Image_5

出来上がりはこちら!
淡い黄色と暗すぎないグレーの組み合わせで、
とてもすてきな作品に仕上がりました。
Image_6 Image_7


さて、今回は生徒さんとゆっくりご飯。
中板橋のカフェ プースに行ってきました。
ランチは安くて美味しいちゃんとしたイタリアンで
以前から1人でこっそり行っていたのです。

しかし、入ってみるといつもより混んでる?
と思ったら、散歩の達人に載ったからのようです。

ここしばらくはゆっくり時間があるときに行くのが
オススメとなりそうです。

さて、午後はアルバムを入れるスリップケースの作成です。

まずは本のサイズを測って切り出し。
この辺りは基本ですね。

スリップケースは内貼りとして、紙を貼ります。
これは見た目もあるし、滑りやすくするためもあります。
とりあえずまとめて貼ってプレスして、
後からサイズに切ります。
Image_8

そしたら、組み立て。
ボールの貼る向き間違えると悲劇です。
内貼りを内側に〜!
Image_9

今回は1mmボールを使っているので、
ボールが反りやすいです。
メンディングテープなどで、仮止めしながら組み立てると楽ですよ。
Image_10

後は表面にクロスを貼っていきます。
まずは背から。
Image_11

背を貼ったら、平を貼ります。
次は天地。
箱のサイズよりほんの少し小さめがきれいに仕上がります。
最後に小口側の貼り付けです。
角の部分を切ってきれいに仕上げます。
Image_12

細かいので要注意!
切る向きを間違えないように注意!
Image_13

出来上がりです。
薄いブルーのクロスで、とても綺麗な仕上がりです。
背のグレーともいい感じのグラデーションになってますね。
Image_14 Image_16

さてさて、宿題を提出いただいたのですが、
写真をとっていなかったので、今週末の授業の時にアップします!

次回は今週末です。

とうとう基礎コースも終盤のやわらかい表紙シリーズにはいります。
お楽しみに!

2013年2月12日 (火)

今日のレッスン日曜日〜

P1010001
日曜日の午前から〜
こちらのクラスもいよいよ佳境に入ってきました。
丸背の革装、革作業に入りました!
P1010002
一般の人も一緒に作業です。
テーマレッスンというのがあるんですよ!
単発でされたい方はこの枠をお使い下さいね。
P1010003
革を表紙に使うって…
なんかいいですね。
P1010005
こちらは、形だけ背バンド
ですが、うまく行きそう〜♪
P1010004
月一集中クラスもありました。
こちらのクラスは、和綴じです!
P1010006
折り本です!お二人とも出来ました〜
P1010007
プラス、大福帳も作ったんですよ
P1010008
先ほどの背バンド、
なかなかいい感じに出来ました!!!
ご本人もお気に入り。
友人に背タイトルを入れてもらうそうです。
完成見せてもらえる約束しましたが…
早く見たい!
P1010009
カリキュラムではもう少し複雑な仕立て。
P1010010
皮は無事に張り終えました!
次回はマーブルを貼付けます。
自作のマーブルですheart02
P1010011
午後。日曜の午後はカリキュラムは無いので
上級生達がやって来ます。
こちらはパッセカルトン。
P1010012
振替でお一人、ここまで完成させました。
P1010013
こちらも、ようやっと完成!!!
元々のデザインをそのまま箱に
再現。なかなかいいですね〜
ホットペンの成せる技です。
P1010014
P1010015
午後の集中クラスは、
列帖装!!!
作業もテキパキ出来たし、
かがりも特に問題なくできて
無事完成〜
かがりの動き,理解して頂けましたでしょうか?
P1010016
生徒さんにまたもやチョコを頂きましたpresent
てへへ〜
最近は、お菓子常備状態の教室と化してますので
みんなで山分けだいっ!
P1010024
ということで、翌日月曜日の祝日は
コプティックノートレッスン!
午前,午後と大人数お越し頂きまして
ありがとうございました♪
マルミズとニューフェースの先生二人掛かりで
お迎えです。
P1010025
偶然にも、植村先生が振替にきていたので
更ににぎやか。
皆さん,熱心に製作していました。
P1010026
今回,表紙は1mmボールを使いまして
クラフト紙でくるむ。
本文とのかがりは、コプティックバインディング
の技術を用いて製作です!
P1010027
最後はホットペンを使ったり、印刷物を貼ったりして
オリジナルにデコレーションkissmark
P1010028
かんせいです!
P1010029
箔を書くのも楽しみのひとつ。
P1010030
和気あいあいと作業が進みます!
P1010031
うまく装飾がうつっているでしょうか?
P1010032
個性が出ますね!
P1010033
まるまる〜を
描くだけでもお洒落。
P1010038
同じテーブルで製作した三人!
それぞれキャラクターがあって
イイネ!
P1010039
そして午後。
午前が終わった時点で
「もう五時くらいかと思ったのに!」
と一緒に教えた先生が申す。
いやぁ,同じ人数午後もきますよっ!
P1010040
こちらは宿題です。
紙挟みの宿題!
しかも名刺入れ。上手に寸法が採れてました。
P1010043
きょうしついっぱいいっぱいで
作業開始!
P1010044
表紙の穴あけ作業はポンチ。
P1010045
今回、小学生一年生も参加!
カッターを定規を当てて切る作業、
マスターしましたよ。
きちんと教えると、きちんと覚えてくれるので
こういう時に、道具を使える様になるのが
楽しいですね!
P1010047
ホットペンで書いて完成〜
お母さんより早く終ってました。
P1010049
こんなのが出来るって、
楽しいですね!
皆さんお疲れさまでした〜
P1010051
所で今日受講して下さった方の
インフォです。
岐阜で製本会社をされているそうです。
ワークショップがあるとの事で、
是非参加してみて下さいね!
P1010053
そう、今回の素材が余ったので
宮古ノートを作ってみました。
写真を付けて,切手も貼りました。
P1010055
まもる君切手も(゚m゚*)

こんな遊びが出来るのが、
手製本の魅力ですね。


2013年2月 9日 (土)

革装作業 レポ

P1010001_2
今日のカリキュラム生、
いよいよ革の作業に突入です!
P1010003
丸背の革装、やっぱりいいもんです。
P1010004_2
マーブルも使うし、カッコいい装丁になりますよ
P1010005
今日は革を貼る作業まで!
P1010006
お隣の集中クラスも革作業!
P1010008_2
長森先生もきてました。
P1010007_2
初めての革作業、ドキドキです!
P1010010_2
こちら、モザイクできました〜
なんか、色味が近くて
揃ってるととても綺麗でした!
P1010011
午後。
改装本丸背に突入するクラス!
P1010012
ぺろ〜〜っとはがして!!!
P1010013
裏打ち完了〜

色々作業が進みましたね!
本が出来上がってくると楽しいです。

明日はまたレッスン!!!
仲間を増やす為に、
心を込めて技術を伝授中〜

11日は特別レッスン!
未だ間に合いますのでぜひどうぞ
コプティックノート

2013年2月 8日 (金)

はこづくり レポ

P1010010
息抜きに、まるはるに頼まれた
DVD の箱を作る事に。
ケース無しだから、やすかったらしい。
といっても、友人に貰った様ですが。
P1010001
下ごしらえ完了。
P1010002
要は,ぴったり入らないといけません。
こつは、測った寸法でやってはダメ
P1010004
折れた!
P1010007
なかなかかっこ良く出来ました。
このケースは,どういうケースかというと
P1010008
スライド式のケースです。
簡易的な感じがしますが、
なかなかお洒落なケースに仕上がってます。

これを作るのに必要な道具
プリンター
刷毛
牛骨ヘラ
テフロンヘラ
金物定規
プレス機
ワックスペーパー
のりボンド

結局,ポイントは…
プレス機です!
CDとかDVDとかゲームとかの箱が直せるのは、
手製本の技術があるから…sign02

2013年2月 7日 (木)

修理 レポ

P1010001
さぁ、いよいよ丸背の中身はこれにて
出来上がりました!
表紙作業にとうとう突入ですよっ
P1010002
カリキュラムレッスン、最後の課題は
革装ですからね!
P1010003
上級生は無線とじをばらす作業。
三冊目なので、スイスイ事が運びました!
これも最終的には革装にします。
P1010004
午後。
こちらは、ひと折り中とじの
柔らかい表紙バージョン!!
P1010005
向かいっかわでは、
丸背の骨組み作り。
P1010006
ひと折りできたっ!
P1010009
こんな感じに完成。
柔らかさもあり、軽さもある。
P1010010
そして,マルはる友人から届いた
DVD.ケース無しだからやすかったそうでして、
これにケースを付けて欲しいという事なので
ご要望にお答えしてケースを作りましょう。
P1010011
今日はその下ごしらえまで。

段取りよく行こう〜♪

2013年2月 3日 (日)

マーブル づくり レポ

P1010001
日曜日は振替でマーブリングをしに来たお二人。
これ,本に使う為に必要です。
P1010003
どんな模様が出来るか楽しみです。
P1010004
色を作って、落として、模様を作る
P1010005
お隣では通常レッスンの丸背作業。
P1010007
できた〜
星の王子様に使うのですが、
一体どれを使うんでしょうか?
たのしみですね。
P1010008
どんな模様でも素敵に出来る、
それがマーブリングの魅力です。
P1010011
そのあとは製作やらサンプルやらで
作業をしてましたが、
P1010014
今月のテクニカルレッスンのサンプル
P1010018
背バンドアルバム
背中のポッコリってどういう構造してるの?と
疑問がある方は是非。
今現在の背バンドは、装飾的な意味しかありませんが、
本来はかがりで大切な役目をしている部分だったんですね
その本来の形を、デザイン的にアレンジしました。
P1010022
開きも良いし、ぜひどうぞ♪
Springdot
そして、いよいよ春の作品展のお申し込みが
迫って参りました!
こちらもこの機会に是非どうぞ

そうそう、11日に行われる
1,000円お試しレッスン!!!
2月にしか行わないリーズナブルなレッスンです。
簡単でアレンジが出来る、製本初めての人にも
是非体験して頂きたい内容です。
小学生以上でしたら誰でもok!
お電話でも受付してます。
P1010019
コプティックノートレッスン
表紙にホットペンで装飾もできますので
オリジナルを作ろう!
二人体制でおまちしておりますcat
Poster
そして本日最後のご案内。
カリキュラムレッスン4月スタート、
お申し込みが始まっています!
今回は木、土、日全て募集してますので
(集中もあります)
席が埋まる前にお早めにどうぞ!
資料請求は無料です

2013年2月 2日 (土)

ヘビ レポ

P1010001
今日は手締めプレスにはさんでの作業。
丁度二人分はさめた。
仲良く作業notes
P1010002
手締めプレスは両手使っての作業に向いています。
P1010004
こちら。紙挟みの宿題ですが、
何が入ってるんだろう???
P1010006
切符だぁ!!!
なるほど。
ささっと出しやすかったし、
いいですね。
P1010008
午後は,パッセのひとや
P1010007
雪の日の振替でヘビモザイクも。
P1010009
カリキュラムはひと折り中とじ!
しかも柔らかい表紙バージョン。
P1010010
無事に完成!綺麗に出来ました〜
P1010011
モザイクは2レッスン分。
P1010013
完成です!配色も素敵ですね〜
お疲れさまでしたっ!
P1010014
ついでにモザイク用のヘラも作ったし、
今日のノルマ達成〜〜〜!


« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »