« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

いろいろとレッスン レポ

P1010001
日曜日はカリキュラムやってました。
学生さんです。4月からもうひとり学生さん増えます。
若年齢化してきています^^
P1010002
柔らかい表紙×ひとおりなかとじ
しおりひもつき!
P1010003
応用生。一枚ものをかがる。
新作のクロスを早速使って頂きましたw
P1010004
今月最後のテクニカル、の前のまんじゅうタイム。
P1010005
お持ち込み素材を使って…
P1010007
できるかな〜
P1010008
じゃんっ!!
革の様な紙のブックカバーを作ってらっしゃる
plusOrangeさんの素材。
一般の人はカバーとして使うかもしれませんが、
製本やってるひとやカルトナージュのひとには
素材として魅力的だと思います^^
P1010009
ここまで来ると、革のリアリティーというよりは
革のウロコのデザインの面白さで行けてまス
P1010010
ハコデス。
P1010011
次なるHP手作り工房ページのネタ撮影。
さて、何をやっている所でしょうか??
catお楽しみに!
Img_3323
2/3まで、表参道で展示会を開催中。
是非ご覧下さいね!
様子はこちら。

臨時休業は1/31,2/3です。

2014年1月26日 (日)

第4日曜集中レッスンレポ

こんばんは、植村です。

第4日曜クラス、今年初めてのレッスンです。
朝、まるみずに入ると、見慣れないものが!
ウシさん~のシーソー?
この顔がツボでした。
大人でも乗れるそうです・・・。
Img_7196_r

・・・
今日のレッスンは、43回、44回目
あと4回で終わりと思うとさみしいですね
革装丸背の仕上げに入ります。
半革装のマーブル部分を貼ります。
Img_7189_r
その前に、メスでカットした場所を
少し修正・・。
マーブルを貼る前に下貼りをします。
Img_7193_r
そして、マーブルを貼るときれいに仕上がります。
Img_7195_r
見返しを貼る部分には、革の分の厚みがありますので
カード紙で埋め立てをして、
いつものように、背はボンド、そして見返し貼りへと・・・
完成です
Img_7197_r
しおりひもは持参してつけたので
いいアクセント、色もステキです
Img_7198_r_2
見返しは小川の手漉き和紙体験に行った時に買ったもの
Img_7200_r_2
きれいですね~

と、まだこれで終わったわけではなく
背へのタイトル入れがあるのです
午後・・・
箔の色はどれにするか、
ホットペンの使い方を、端革で練習して
いざ!
Img_7202_r
これで本当に完成です
銀箔がグレーの革に合っています
Img_7207_r
さて、もう一作業
来月はこの丸背の改装本を入れる
スリップケースをつくるのですが
小口の部分が革になります。
そこで、あらかじめ、革の処理をしておきましょう
ひたすら、革を削いで、削いで、、、
今日はここまで
Img_7208_r
お疲れ様でした

明後日1/28(火)からは
昨年怒濤のごとく旅したつくった素材を使った製本作品が並ぶ
いちからつくる旅展があります。
楽しみだな~。

第二土曜集中カリキュラム⑤

笠井です。

第二土曜と言いつつ今月は第四土曜のレッスンでした。

先月のレッスンまでに和綴じを3冊仕上げ、
今月はそれらをしまう和本の箱「帙」を作ります。

横に長ーく作ってぱたぱたと折り閉じていく形なので、
製本用クロスも大きいサイズ。切り出しが大変です。

Imag2213_4

ボール紙を包んでいくときも長辺の距離が遠い。
もたもたしてると糊ホンドが乾いてしまう!と、
手際の良く作業を進めていきます。

Imag2214_3

製本クロスを細く折って、
留め具パーツになる「帙ヒモ」と「ち」を作ります。

Imag2215_4

平目打ちで空けた穴に「ち」を通す作業。
なかなか難しいごようす。ぐりぐり。

Imag2217_2

帙ヒモに「コハゼ(ツメ)」を付けて、
位置を決めます。これが意外と苦戦。
真ん中にしたつもりがいつの間にかずれてる??

Imag2216_3

内側に和紙を貼って完成です。

Imag2218_2

これまでに作った3冊と記念撮影。
四つ目綴じ、こうき綴じ、麻の葉綴じ。
長い道のりでしたが、並べてみると圧巻!
ここまでがんばったー。

Imag2219_3
Imag2221_3

コハゼもいい位置に留りました。
しまってみるとこんな感じ。
ばしっと格好良くキマりました。
サイズもぴったり。

Imag2222_3
全体的にはこんな感じ。

Imag2223_5

来月は和綴じのシリーズ最後。
大福帳と列帖装の予定です。

では、また来月!

2014年1月25日 (土)

レッスン、そして作品展間近 レポ

P1010002
宿題。これはなんでしょう?
P1010003
ノートです!何と、着古したセーターが表紙。
P1010004
背中にステッチが出来るかがり。
今日も可愛く出来ました♪
P1010005
ドイツ装アルバム
ちょっとゴージャスに仕上がりました。
P1010006
こちらも宿題!五つ目とじ。
四つ目でも、五つでもかがりは同じです。
P1010007
この前の木曜日、テクニカルをやっていました。
P1010008
箱形の本!
P1010009
お持ち込みの紙で。とってもエレガントに
なりました。
P1010010
こちらも、紙をお持ち込み頂きました。
P1010011
素敵ですね!
P1010012
そしてお一人だけ革だったのですが
P1010013
じゃんっ!
ご自身の作品を!
P1010014
かっこいいですね〜
P1010015
こんな演出も良いですね!
P1010017
やっとDMが出来ました。
P1010020
そして本日。目引きチーム
P1010021
見返しにマーブル
P1010022
かがりチーム
P1010023
今日は笠井先生クラスも。
P1010024
上級生は、あんこ表紙。
何と、綿毛のクロス!
P1010026
ふんわり感、伝わるでしょうか?
P1010027
アルバムチーム
チョコレートっぽくていいですね〜〜
P1010028
こちらはコーデュロイ生地。
せなかの赤が効いていました。
P1010032  
いよいよ28日から表参道で
いちからつくるたび展です。
お誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。

2014年1月20日 (月)

第3土曜集中カリキュラム〜

こんにちは。ながもりです。

先月は牡蠣にあたり、おやすみしてしまったので、
久しぶりの授業です。
色々な方にご心配おかけしました。
運よく予定もない3連休だったので、
ゆっくり寝て休んだら、治りました。

皆様も体弱ってるとか疲れている時には
あまり無理しないようにお気をつけ下さい。

さてさて、授業はもうだいぶ架橋に入ってきました。
改装本 丸背革装
前回は表紙に革を貼るところまでやってありましたので、
引続き革の処理から。

マーブルを貼る部分に厚みが出ないように革を削いで行きます。
メスの刃は切る方向と平行に滑らせると綺麗にいきますよ。
メスをナナメに動かすとギザギザになりがちなので注意!
Image Image_2

表側だけではなく、天地と裏側まで削ぎ終わったら、
紙やすりで削いだところをこすって平らに綺麗にして行きます。
この時は一方向に紙やすりを動かすのがポイントです。

次は、内貼り。
革の厚み分を補正するために、紙を貼ります。
本番の紙より少し小さめに切ります。
Image_3

次は本番のマーブル紙を貼ります。
全部自分でマーブリングした紙です。
選ぶのも楽しい!
革の幅にぴったりに貼るのもなかなか難しいけど
頑張りました!
Image_4

もう1人の方の写真撮るの忘れた(((;゚Д゚)))
のですが、最後の出来上がり写真をお楽しみに!

ここで、お昼!
私の希望で、ときわ台の一声に行きました。
なにせ、すき焼きが食べたかったのでした。
今回はちゃんと写真撮りました!
3人おそろいで、すき焼き定食 これで840円。
お肉もしっかりたっぷり入っているし、
お豆腐やお野菜も美味しいのです。
Image_5

お腹いっぱいで、あったまって、午後の授業に突入です。

午後は表紙内側の埋め立てから。
こちらも表紙に貼った革の厚み分を補正するために
カード紙を貼ります。
Image_6

これで表紙の仕立ても終わりましたので、
表紙と本文の合体です。
まずは背中から。
ボンドを付けてしっかり貼ります。
Image_7 Image_8

次は見返し!
角背よりも背中が密着してる分、
見返しも貼りやすいのです。
Image_9

さて、本としては出来上がりですが、
ここからが午後の授業の本番です。
背中にホットペンで本のタイトル
「星の王子様さま」
を書くのです。

お1人目は割とすらすらーと。
お2人目は緊張しながら〜。
Image_12 Image_13

お1人目は表紙ピンクのマーブル、うらは黄色と黒のマーブル。
革は紺色の組み合わせです。
赤い花ぎれも目立って可愛いですね。
革を削いだ時のギザギザも水性ペンで綺麗にフォロー出来ました!
タイトルも綺麗に入ってます!
Image_10 Image_11

お2人目はべージュの革に青色のマーブルの組み合わせ。
表紙、裏表紙は同じマーブルの紙を使っていました。
マーブルの柄が花みたいできれいです。
表紙の革が薄い色なので、花ぎれが紺色で締まってます。
こちらも背タイトルが綺麗に入りました。
ちなみに2人ともマットな金色の箔を使っています。
Image_14 Image_15

今日はここまでと思いきや、
引き続き、次回やるスリップケース用の革を削いで薄くする作業。
1人の方はそんなに時間かからずサクサクと削いでいましたが、
ベージュの革が意外に厚くて、硬くてなかなか進まない。
ちょっと1人ではきつそうなので、小人さんがお手伝い。
なんとかかんとか出来ました。
Image_16

来月はスリップケースを作ります。
徐々に卒業が近づいてますね。
卒業制作も頑張りましょう!!

今週のマルミズレッスン レポ

P1010024
木曜日、カリキュラム基礎。
P1010027
おひとり、三月で卒業の生徒さん。
いよいよ佳境です!
本完成。
P1010029
革装、マーブルです。マーブルは勿論
レッスンで作ったものですよ
P1010030
これは、折丁の多い布装ノート。
夫婦箱つき。
P1010031
ぴったりとハマります。
P1010032
ジャストフィット!
P1010034
寸法の取り方がポイントです。
P1010033
見返しが、柄物です。
P1010035
こちらのクラスは、目引き。
P1010036
長森先生クラスもやっていました。
P1010037
応用上級生もいました。
P1010038
かがりで背中を装飾します。
P1010039
先月と続き、
三冊完成です!
P1010040
開くと、小口に色がついています。
これ、竹尾で販売している紙です。
表紙も、竹尾さん。
とってもかわいいノートに仕上がりました!
P1010041
ざっくりとしていて、旅ノートとか、
スクラップ帳につかえそう。
P1010042
パッセ生。やっと表紙の化粧貼りまでいきました。
P1010043
応用上級生は、今度は巻物作り。
P1010044
渾身の作ができましたよ!
この日の仕上がりでは丸めることが出来ないので
写真撮れず、残念。。
P1010045
本を乾かし中。このまま。

毎日色んな作業をしていますが、
基礎クラスが固定メンバーでレッスンしています。
上級生は、自由に予約出来るので、
基礎クラスのひとも、色々違う作業や作品を見ることが出来ます。

4月スタートのメンバーも少しずつ集まって来ました。
未だあきのあるクラスはありますので、是非お待ちしております!
カリキュラム基礎コース

あと、表参道で作品展も行いますので
是非見にきて下さいね!
いちからつくるたび展

2014年1月13日 (月)

日曜修理レッスンなど レポ

P1010002
第二日曜日は、集中クラスもあり。
毎月宿題提出が続く生徒さん。
コツコツ続けるのは、意外と難しいですヨ
もうお一人の生徒さんは、持ってくるのを忘れてしまった!
残念!来月楽しみにしてます^^
P1010003
アルバムを完成させた生徒さん
次回はこれを入れるスリップケースですよ!
P1010005
こちら、改装本角背布装。
それぞれ素敵に仕上がりました〜〜
やっぱり箱があるといいですね。
製本技術を使った箱は、
キツすぎず緩すぎずです。
適当な寸法で作るのは×です。
でも、基礎ではそこんとこきっちりと勉強するので
ご安心をwink
P1010006
午後は、修理クラス。
ただいま第3期は既に満員の人気クラス。
P1010008
修理ではこんな事します。
P1010009
今回はこんな仕上げをしました。
表紙を洗って乾かして再利用します。
P1010007
横で、上級生。
月末に行われるいちからつくるたび展
準備をしていました。
P1010011
更にとなり席では、マーブリングもやっていました。
P1010017
突如届いた郵便物。
先日受講した生徒さんが送ってくれた自作の小説。
かなり読み応えがあってすばらしぃ本です。
そう、割と男性は、自分や親族の歴史や過去の事柄を
本にまとめるひとが多い気がします。
また素晴らしい本に出会いました。ありがとうございます!
P1010018
そして月・祝。
いちからつくるたびの作業に来たひとと、
テクニカルレッスンの人達がおりました。
P1010019
完成!お持ち込みの紙のひともいて
色々と見比べました。
P1010022
開くと箱です。
P1010023
三人とも全然違う雰囲気の仕上がり。
大成功〜でした!
本型の箱作り、まだまだ続きます。
テクニカルレッスン1月

2014年1月12日 (日)

第一土曜集中カリキュラム

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
第一土曜集中カリキュラム担当の植村です。
本年もよろしくお願いします!


今日のまるみず組は
いつも通りに人がいっぱい
Img_6933_r
集中カリキュラムは
先月かがったアルバム製本の本文の処理と
仕上がりまで進みます。
背固めして
Img_6931_r
ボール紙をカットし
Img_6934_r
表紙はドイツ装で
Img_6937_r
背と小口の厚みが異なるので
カード紙で厚みを揃えて見返し貼り
ちょっと難しい
Img_6938_r
完成です◎
Img_6939_r
Img_6940_r_2
今日の生徒さんはラッキーです
通常無地の裏打ち布から選ぶのですが
年明けのせいか、柄布が選択肢の中にありました!
いい感じです。
そのまま午後へ…
このアルバムが入るスリップケースを作ります。
夫婦箱は前回やりましたが
スリップケースは始めて。
また、1mmのボール紙で作りますので
コツがいろいろと。
カットするのは2mmより楽なので◎
内貼りもして、組み立てます
Img_6941_r
Img_6942_r
天地や小口の細かいところは丁寧に
作業します
無駄なくきれいに函づくり
Img_6944_r
Img_6945_r
Img_6946_r
そして・・・
できました!
Img_6947_r
すっと出ます
Img_6948_r
アルバムなので
本文には写真を貼って下さいね~
来月は、やわらかい表紙の製本です。

2014年1月11日 (土)

今日のレッッスン レポ

P1010001
まだまだあけましておめでとうございますという
ご挨拶ではじまるまるみず教室。
そして、今日も寒いですね、という合い言葉。
P1010003 P1010004
木曜日の午前中は、上級生が来る時間。
P1010005
こちらは、宿題。素敵な生地ですね!
P1010006
振替でお一人、星の王子様作業。
緊張のホットペン。
P1010007
そして午後。午後は基礎クラス4名
P1010008 P1010010
夫婦箱完成!ぴったりハマってますね。
P1010011 P1010012
柄×柄の本に対して、シンプルな色2色の
夫婦箱でした。意外性があっていいですね。
開くとゴージャス!
P1010013
こちらは宿題1
クロス生地の取り方が素敵。
P1010014
豆本の教室も販売中♪
ホットペンセットも販売中ですよ〜
P1010015
そして土曜日。星の王子様に突入しています。
cat「これは復習です」
eyesweat01「はて?」
みたいな感じに始まりました。
P1010016
今日はお隣で、植村先生クラス。
P1010017
パッセ生1は、本の包帯。
まんざらでもない感じでした。
Img_3309
パッセ生2 背中に寒冷紗
P1010018
応用生作品、完成。
P1010019
無線とじ→糸かがりに変えて、
表紙もイメージ通りに改装本にしました。
素敵ですね!
P1010021
最後、もう一つ夫婦箱
P1010022 P1010023
夫婦箱の表と、本の表紙が同じ布です。
なかなか素敵ですね〜♪

という事で、今日も無事に終わりました。
明日は修理クラスもあります!

基礎コースのお申し込みも確実に席が埋まり始めております。
お早めに〜〜〜見学大歓迎です!

2014年1月 6日 (月)

年明け初日レッスン レポ

fujiあけましておめでとうございますfuji
 diamond今年も宜しくお願い致しますdiamond
P1010001
まだ世間は仕事始め前の日曜日。
マルミズ組では、製本教室でした。
学ぶ事が沢山あるので、休んでいる場合ではありません!
P1010002
P1010003
こちらの作品は、年を越しましたが
やっと完成!夫婦箱です。
つばつきでないので、少しくるみ方が面倒。
基礎ではカンタンな方の夫婦箱を作ります。
P1010004
年越し製本は、もちろん未だ進行中です。
祖父から譲り受けた裁断機、普通に使えます。
といっても、叔父が車で運んでくれ、
ギリの父が研磨してくれたので使える様になったのですが…。
全身運動なので,軽く筋肉痛sweat01
P1010008
今年最初のテクニカルレッスンサンプルです。
本型の箱です。ポイントは、小口のラウンドです。
P1010007
思ったより、カンタンです。
お待ちしております!

福袋、未だ少し残ってます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »