« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

第二土曜集中カリキュラム⑥

笠井です。
今日は、和綴じシリーズフィナーレ!

午前中は折本と大福帳づくりです。

まずは和紙の菊判全紙サイズから16枚を切り出す作業。

Photo_4

今日ははじめてペーパーナイフを使用。

手前に引くときにちょっと力を入れるのがコツ。

大きな紙を扱うのはたいへんです。

切り出したらひたすら二つ折りして、

小口の向きを互い違いにして重ね、幅広の刷毛で糊付け。
糊付けするページを間違えないように、

折丁がずれないように、慎重に作業します。

Photo Photo_2

本文ができたら表紙づくり。

1ミリボールに千代紙を貼り付けます。

くるむ部分にだけ糊をつけるのがポイント。

ふんわりと仕立てます。題せんを付けて完成!

Photo_3

午前中はもうひと作品。大福帳も作ります。

また菊判からの切り出し。

今日は大きな紙から切り出していく特訓ですね。

Photo_5_2

目打ちで大きな穴を開け、麻ヒモでまとめます。

ちょっとしたところにかけられるので、

簡単なメモ帳として便利そう。あっという間に完成!

Photo_7_2

午後は列帖装。かがるときに軸糸を使わず、

かがり糸のみで折丁をつなげていきます。

真ん中の折丁からスタートして真ん中に戻ってくる、ちょっと変わった動き。
かがり始め、折丁が安定するまでは苦戦したりするので、
心配でソワソワしていたのですが、軽やかにかがっていく生徒たち。
すごいぞ!

Photo_1_2 Photo_2_3

表紙の内側にあて紙をし、見返しを付けたら完成です。

Photo_3_3 Photo_4_3

列帖装の特徴。背がそのまま表に見える綴じ方です。
これも和本のひとつ。和綴じもいろんなやり方があるんですね。

Photo_6_5

今日は一日に3つも作品が出来ました。
和綴じシリーズとしては計6つプラス帙まで!
大充実でしたね。

次回からはいよいよ折丁の多いノート。
洋製本。かがり台の登場です。
夫婦箱もセットなので数ヶ月に渡る長丁場です(わー)。

では、また来月!

2014年2月23日 (日)

今週のマルミズレッスン レポ

P1010001
木曜日は上級生が朝から製作。
P1010002
今度はどんな仕上がりになるのでしょうか??
肝心の仕上がり写真撮れてませんでした(汗)
P1010003
これはひと折り中とじの表紙が柔らかいバージョン!
P1010004
しおりひもを付けてみました。
P1010005
土曜日。
P1010006
いよいよ三月末で基礎完了クラス。
佳境に入っています。
P1010007
上級生は、お掃除
P1010008
かわいい、宿題です。
P1010009
日曜日は植村先生クラスもいました
P1010010
ホットペンで…
P1010011
真剣モードの植村先生クラス
P1010012
こっちも冷や汗真剣モードの
花ギレ編み
P1010013
うまくいくかな〜
絶賛販売中のホットペンで
背タイトルをつけます。
P1010014 P1010015
きれいに書けました!
次回から、スリップケースに突入です。

第4日曜集中レッスンレポ

こんばんは。植村です。

2週連続の大雪でまるみずも大変だったようですが
オープンしていたというのは驚きです。
生徒さんも来ていたようですね。
植村がヨンネ名義でやっている単発講座は
大雪で2週連続休講としました。
講座がないとすごく寂しかったです。
ぽっかり・・・
でも、雪遊びはしっかりやりました◎


さて、第4日曜集中カリキュラムのレッスンレポです。
今日は残すところあと4回のうちの2回!
もうすぐ終わりだと思うと
なんだかこちらも寂しくなってきます。
人見知りが改善されると寂しがり屋になるのだろうか
どうも近頃、寂しくなることがあるなあ・・
(基本的には人見知りなので、寂しくはならなかった)


・・・・・・・・・・・・

今日のまるみずの様子。
Img_7581_r
前回作った丸背の改装本のスリップケースを作ります。
丸背のスリップケースは、小口を丸くしないといけないし
寸法出しが角背よりも手間がかかります。
内貼りはスウェードクロスで。
Img_7582_r
組み立てる場所は少し剥ぎます。
Img_7583_r
小口の丸をカット
Img_7585_r
小口の部分に革を張るので
5mm剥ぎます
Img_7587_r
革を貼っていきます
白い帽子の小人のよう!
「こんにちは!」と遊ぶ生徒さんと私・・
Img_7589_r
遊んでると時間が延びます・・
まだまだ先の作業やらなければ
組み立て!
Img_7590_r
そして、次回、紙を貼るために
革を薄くします、メスとヤスリを使いましょう
Img_7592_r
革は難産になりがち?
やっとこさ、ここまでできました◎
Img_7593_r
来月仕上げて完成!
そして卒業テストと卒業制作講評会です。
おたのしみ・・・。

2014年2月17日 (月)

レッスン 上級生だらけ レポ

P1010001
本日日曜日は、昨日までの大雪により
ごった返しておりました。
この写真は土曜日の午前レッスン。
ご見学の方もいたりして、わさわさ。
そして、東武カルチュアへ。
P1010013
アジュテ、駅にて配布開始してます。
是非見て下さいね〜
P1010012
ばたばたと、東武に行ってしまったので
帰って来て生徒さんの花ギレをチェック
もれなく直しました。cat

2014年2月15日 (土)

週末はまた雪…レポ

P1010001
週末はまた雪ですね。
今日は、ヤマトさんも佐川さんも来てくれたので
presentあげました。
P1010002
虹って何色だったっけ?と画用紙売り場で
悩み、当たりをつけて買ってきたら大丈夫だった。
P1010004
折丁完成。
P1010005
かがり完成!
P1010006
虹色ノートを今月の東武カルチュアでは作ります。
全部色紙だと描きにくいので、ひと折りにつき8ページ分だけ
色紙にして、他はアラベールを挟み込みました。
P1010008
何を書くか、使い方を考えるのも楽しいかも。
こういうノートってなかなか無いです。
P1010009
クロスは自由に選んでもらって、
表紙にははめ込みもしてみましょう。
P1010010
でも、日曜日は大丈夫かしら…snowsnowsnow

というか、明日はみなさん来れるかしら?
お待ちしておりますsnowcatsnow

2014年2月14日 (金)

さむいマルミズショップ レポ

P1010001
木曜日、さむい。
朝からレッスンを頑張りました。
P1010002
P1010003
P1010004
アルバムのスリップケースと、
柔らかい表紙のひと折り中とじ。
P1010005
夜はメンズクラブ
P1010006
修理の人もいました。
P1010008
頂きましたheart02
P1010009
頂きましたheart04
P1010010
マルはるとかわいいねぇ〜と
和みました。ありがとうございました^^

2014年2月10日 (月)

大雪の日@日曜日 レポ

P1010001
先日の大雪の日。日曜日も
行われました。上級生は来ませんでしたが、
基礎クラスは全員来ました。
これは宿題です。
P1010002
この手前のも宿題です。
P1010003
ノートになっています
P1010004
午前は革装に突入するメンバー。
月一集中クラスに、一人関西の方がいるのですが
ただ今向かっていると、連絡有り。
P1010005
パッセ生がお一人おりました。
小口マーブルです。
P1010006
外では危なっかしい自転車乗りや
親子の雪合戦を眺めながらの午前でした。
午後は、修理クラス。
おひとり、愛知の方がいたのですが、
彼女は強風で駅まで行けないとの事で断念。
P1010009
修理クラスではかがりの練習をしました。

P1010007
ふと外を見れば、雪だるまが!!snowsnowsnow
P1010008
生徒さんから頂いたハート形せんべい。
P1010011
宿題!!今、マルミズ注目の柄、
星条旗ではないかっ!^^
ハンカチを表紙にしています。
P1010010
この前日に、箔押し体験に行っていた生徒さんが
早速作品を持って来てくれました。
P1010012
なかなか素敵でしょ!!!
P1010014
これにていちからつくるたび
第一章 完了!

そして第2章へと続く…

2014年2月 8日 (土)

雪レッスン レポ

P1010001
朝、起きたら雪でした。
でも、マルミズは歩いて工房に行けるので
開けました。
P1010002
生徒さん来るかな〜と思ったら、
午前3名、午後2名
通常通りカリキュラム基礎は行えました。
これが完成作品。
P1010003
雪と反して、工房では流血騒ぎ。
馬の油にて解決。
P1010004
起毛タイプのクロスで
アルバム完成!
P1010005
軒下ですが、マルミズガーデンも
雪が入り込み
ショップ前では雪合戦親子。
P1010006
夜になると、だいぶ積もって来て
P1010007
一応雪かきしましたが、
あまり意味なく積もっています。

明日もお店は開けときます!

2014年2月 2日 (日)

作品展、レッスン レポ

P1010001
これは何でしょうか?
展示会で見れます。
P1010007
本日、カリキュラム。
丸背を作っている所。
なかなか綺麗にできましたよ!
P1010008
植村先生クラスも同席です。
4月スタートクラス(月一集中)
植村先生が受け持ちますが、
もう閉め切ってしまうかもしれません。
お早めにどうぞ。
P1010009
午後クラスは、アルバムwithスリップケースです。
P1010010
手前は自作のノート!
レッスンのあまりで作ったとは思えない、
エレガントな仕上がりです。
勿論、ご友人に作ってと言われた事は
言うまでもありません^^
P1010011
午後は,丸背の仕組み(単発レッスン)
お友達と参加で来てくれました。
なかなか綺麗に仕上がってます!
お疲れさまでした〜

このあと急ぎ足で表参道へ。

2014年2月 1日 (土)

第一土曜集中カリキュラム

こんばんは、植村です。

今週、まるみずでは
いちからつくるたび展をやっていて
火曜に搬入、金曜は展示の受付、
土曜の今日はまるみずカリキュラム
月曜には搬出!
と、まるみずついている週です。
さてさて、今日から2月なのですが
個人的にはまだ2月!?だったか、という感じ。
1月にいろいろやり過ぎました。
あと、暖かかったりするし。

では、2月1日第一土曜日のカリキュラムレポへ。
今日のまるみずも、生徒さんもりもりです。
Img_7255_r

土曜クラスはこちら。
基礎コースも中盤に差し掛かってきました。
一折中綴じの復習と
表紙を地券紙という薄い芯材にして
やわらかいノートをつくります。
Img_7254_r
全紙の半裁から荒裁ちして
天地を化粧裁ち、
Img_7257_r
寒冷紗をつけて、
一折中綴じでかがります。
復習といえども、どうだったっけ?
と、改めて。
Img_7258_r
かがった後に小口を化粧裁ちします。
Img_7261_r
そして表紙は地券紙で。
溝はありません。さてさて、どうなるか。
背にボンド、は同じ。
Img_7265_r
見返し貼りも同じ。
溝がないだけで、手順は一緒です。

できました~。
サイズは自由なのでいろいろ。
お正月明けだから(?)
花柄の裏打ち布もあり、ラッキー。
Img_7267_r
薄い芯材なので、角丸で仕上げてあります◎
Img_7269_r


・・・・
さて、午後は
同じ芯材でつくる
折り丁の多いノートです。
また全紙から荒裁ちして
折り丁サイズへおとします。
Img_7270_r
Img_7271_r
全部で15折り
天地、小口の順に
三方化粧裁ちします。
Img_7274_r
目引きは一折一折カッターで。
Img_7276_r
最後に見返しを貼ってプレス。
Img_7278_r
今日はここまで。
来月完成まで持って行きます!
お疲れ様でした。
そして、展示にも来て下さいね。

生徒さんも増えてきてますし
いろんな作品を見ると、
こういうこともできるのか、と
新しい目でまた製本に取り組めると思います。
どんどん製本広げましょう~。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »