« 今週のマルミズレッスン レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »

2014年2月24日 (月)

第二土曜集中カリキュラム⑥

笠井です。
今日は、和綴じシリーズフィナーレ!

午前中は折本と大福帳づくりです。

まずは和紙の菊判全紙サイズから16枚を切り出す作業。

Photo_4

今日ははじめてペーパーナイフを使用。

手前に引くときにちょっと力を入れるのがコツ。

大きな紙を扱うのはたいへんです。

切り出したらひたすら二つ折りして、

小口の向きを互い違いにして重ね、幅広の刷毛で糊付け。
糊付けするページを間違えないように、

折丁がずれないように、慎重に作業します。

Photo Photo_2

本文ができたら表紙づくり。

1ミリボールに千代紙を貼り付けます。

くるむ部分にだけ糊をつけるのがポイント。

ふんわりと仕立てます。題せんを付けて完成!

Photo_3

午前中はもうひと作品。大福帳も作ります。

また菊判からの切り出し。

今日は大きな紙から切り出していく特訓ですね。

Photo_5_2

目打ちで大きな穴を開け、麻ヒモでまとめます。

ちょっとしたところにかけられるので、

簡単なメモ帳として便利そう。あっという間に完成!

Photo_7_2

午後は列帖装。かがるときに軸糸を使わず、

かがり糸のみで折丁をつなげていきます。

真ん中の折丁からスタートして真ん中に戻ってくる、ちょっと変わった動き。
かがり始め、折丁が安定するまでは苦戦したりするので、
心配でソワソワしていたのですが、軽やかにかがっていく生徒たち。
すごいぞ!

Photo_1_2 Photo_2_3

表紙の内側にあて紙をし、見返しを付けたら完成です。

Photo_3_3 Photo_4_3

列帖装の特徴。背がそのまま表に見える綴じ方です。
これも和本のひとつ。和綴じもいろんなやり方があるんですね。

Photo_6_5

今日は一日に3つも作品が出来ました。
和綴じシリーズとしては計6つプラス帙まで!
大充実でしたね。

次回からはいよいよ折丁の多いノート。
洋製本。かがり台の登場です。
夫婦箱もセットなので数ヶ月に渡る長丁場です(わー)。

では、また来月!

« 今週のマルミズレッスン レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/55105959

この記事へのトラックバック一覧です: 第二土曜集中カリキュラム⑥:

« 今週のマルミズレッスン レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »