« 和綴じがつづくレッスン期間 レポ | トップページ | レッスンつづき レポ »

2014年5月26日 (月)

第二土曜集中カリキュラム⑨

笠井です!

今日は夫婦箱完成とドイツ装スタート。

まずは、先月制作した小さな箱(本を入れるほう)を採寸して、
大きな箱(フタになるほう)の大きさを割り出します。
2mmボール紙をボンドで丁寧に貼付け組み立てていくことで、
箱という立体になる行程は不思議だなといつも思います。

Photo1 Photo2_2

箱の次は表紙を制作。いつもの本の表紙と同じ作りです。
位置をよく確認しながら箱を貼付けて完成!
Photo3_2 Photo4

かわいく仕上がりました。箱。新しいステージです。
慣れない作業に疲労困憊な場面も多々ありましたが(笑)、
ようやく完成に辿り着いてばんざい!
大きな山を越えました〜。

Photo5 Photo6_2

夫婦箱作業が午後の授業に少々食い込みつつも、
残りの時間を使って次の作業。ドイツ装のアルバム制作の始まりです。
半裁サイズから折丁を切り出していく作業。

Photo7 Photo8

アルバムは背に高さを持たせるのが特徴なので、
このようにのど側を折り込みます。

Photo9


今回のかがりの軸になるのは黒い寒冷紗。
かがり糸も黒いものを使いました。
糸の継ぎ足しに苦労しながらも、
かがり作業自体にはだいぶ慣れた感じ。

Photo10 Photo11

かがり完成! 今日の作業はここまでです。
おつかれさまでした〜。

Photo12


コンクールの作品提出締め切りまで、
あと一週間に迫りましたね。

今年はわたくしも賞を選ばせて頂けるので、
ほんとうに楽しみにしています。
皆様、有意義な修羅場をお過ごしくださいね。
なむなむ。

« 和綴じがつづくレッスン期間 レポ | トップページ | レッスンつづき レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/56319248

この記事へのトラックバック一覧です: 第二土曜集中カリキュラム⑨:

« 和綴じがつづくレッスン期間 レポ | トップページ | レッスンつづき レポ »