« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

マーブル、そしてテクニカルレッスン レポ

P1010001
土曜日。いつもより静かな土曜日。
P1010002
かたや、本の背中にホットペン。
P1010004
P1010005
無事完成!
マーブリング制作は勿論、カリキュラムに組み込まれています。
なのでオリジナル!
P1010006
そして宿題。
本文がカラフルで可愛い!
P1010007
もう一冊も無事完成!
P1010009
マーブルの緑とオレンジがいきてますね。
P1010010
宿題!
P1010011
本文がふわっとした肌触りで気持ちがよかった!
P1010012
日曜日も暑かった。
P1010013
P1010014
こちらも完成〜!!
爽やかですね
P1010015
今日の午後はテクニカルレッスンでした。
P1010016
応用上級生も同席。本が完成していました!
P1010017
改装本でした。
P1010021
完成!今月のテクニカルは三段モザイクフレームノート。
表紙が素敵なフレームになっているんですよ。
デザインは考えてもらいました。
左下の赤いのは、「A」
イニシャルのAを入れています。
左上の木は、リンゴがイッコなってます!apple
P1010022
表紙はまどになっているんですよ
P1010023
あ、うさぎがにげた〜〜〜
P1010024
裏表紙との合わせ方も素敵でした。
次回開催は8月2日午後2時〜
テクニカルレッスン
P1010026
今年も生徒さんお手製の梅を貰いました。
すばらしい出来上がりでした!
いただきますriceball

もう、8月ですね!
マルミズ組でも色んな企画レッスンやイベントが
あります。
8/5 

「THE           LIBRARY」展
に出没します。
8/9〜10は夏期講習です!
基本をガッツリ学びたい人は是非お越し下さい。
かがり等基本を、ご自宅でも作れる様に学んで頂きます。
ご希望であれば、かがり台でのかがりの方も選択出来ますよ!
8/12〜16 桑沢製本教室
活版から印刷まで一気に体験出来る貴重な企画です。
マルミズは、15・16日を担当します。
残席わずかだそうです。お早めに〜
8/26〜27 中禅寺金谷ホテル製本教室
涼しい中禅寺で、優雅に製本してみませんか?
おすすめは勿論、お泊まりコース。夜のフレンチフルコースや
朝のアメリカンブレックファストもお楽しみの一つです。

夏は毎年恒例のワンコインマーブル
8/24(午後2時〜のみ)
8/28(午前10時〜、午後2時〜)
参加費500円 夏休みの自由研究にいかがでしょう?

ちなみに、DTP講座は好評に付き満席ですが、
ただ今キャンセル待ちを受付中です。
8/23(土)午後2〜となります。

夏はしっかり学ぼう!

2014年7月24日 (木)

カオス賞、活版見本 レポ

P1010001
三番目の宿題、カミバサミというなのタトウ。
中身が…
P1010002
なんとチロルチョコの紙!
集めているんだそうですよ…
なんでっ!?
ってつい聞いてしまいました。
包みボタンとかにっていうので
その場ではなるほど〜と思ったけど

ちょっとまったぁ?!

何の為の包みボタン?
まさか洋服じゃないよね?
謎は深まるばかりです。
あ、タトウとしてはキチンとできていました。

P1010003
リベンジバージョンを持って来た生徒さん。
前回、寸法、溝、ページ数等が全て違ったんです。
なんとかうまくし上がってはいたのですが、
習ってるのに、詰めが甘いのでは自力で制作しているのと
変わりがない!
ので再提出をしてもらいました。
か、な、り!上達したのでホット一安心。(happy01good
大変だけど、自宅で作っていると楽しいと一言頂きましたheart04
P1010004
という事で、本日夫婦箱に挑戦です。
P1010005
お隣では、先週芳名帳を作り、
今日はアルバムを作る上級生。
P1010006
そんな中、コンクールのカオス賞、
カオス新聞が授与されました!
内容は彼女をインタビューした号外です。
P1010008
そして、届きましたのは
                桑沢製本教室
に使う本文見本です。

活版で本文をするという講座+製本
の豪華な5日間。マルミズ組員も少なからず参加する
この企画、定員後残りわずかだそうです^^

よくある質問:
Q.大人も参加していいの?
A.勿論です!
Q.活版はどこで刷るの?
A.桑沢デザイン研究所内(会場)でおこないます。
Q.時間内に終る?
A.21時には終る様に段取りを組んでいますが多少前後することもあります。
Q.出れない日がある場合は?
A.レッスン前後で完成出来る様フォロー致しますが、
別の日にそれぞれの工房で仕上げてもらう事もあります。
ご相談下さい。

お待ちしております〜!

2014年7月21日 (月)

ガッツリマーブリング大会 レポ

P1010002
昨日の宿題ご提出。紙を10枚収めるタトウ
切符シリーズ!
P1010003
鳥好きの生徒さん。生地がぴったりと鳥モチーフが
ハマってて可愛いですね^^
P1010004
一回目の宿題。男性の作品。
綺麗に出来てますね!
P1010005
日曜日の午前は、非常に人数が多かった。
これでも2人お休みだったので席が間に合いましたが…
P1010006
来月で基礎終わりの生徒さんは佳境に入っています。
革作業、マーブル作業と続きました。
P1010007
基礎4月期生は、やっと本が完成!
先週かがり台を使って、今週本に仕上げました。
ちょっとまったぁ!
という場面が多数ありました。
というのも、復習作業が多いのですが、
やり方を忘れて突っ走ってしまうんでしょうね。
焦らず頑張ろう!

この後東武カルチュアへ。
実は東武カルチュア、マーブリングでしたが
本日はマルミズ組でテクニカルレッスンのマーブルでした!
P1010018
大人気講座、結局9人ご参加でした。
大人数ならではの楽しさがありましたよ〜
P1010019
この集中クラスでは、模様の作り方を特訓します。
P1010020
ピュアな状態で第一滴目。
P1010021
模様づくり。
P1010022
わぁ、きれい!
P1010023
思い思いの色を載せて。
P1010024
それぞれの素敵な模様について、
色を聞いたり聞かれたり。
P1010025
成功!
P1010027
色のこのみや、
生徒さんそれぞれの個性が
出て来ます。
P1010028
きんちょーのコーム入刀。
P1010030
カラフル!なマーブリング畑!
P1010031
どれも素敵です!
P1010032
途中、糊を作り替えてリセット。
最後の方に、小口と布にマーブルがあるんです!
P1010033
小口にマーブル、成功good
P1010034
一番最後、マッタリと残りマーブル。
P1010035
未だ、糊が残っていて
勿体ないから紙を使いきろうという訳。
P1010036
最後の一枚は大胆に!
P1010037
布は前日に定着剤をぬっておきました。
大成功!!1
P1010038
布にマーブル、すてきでしょ!
P1010039
どれも鮮やかで綺麗でしたよ〜
P1010043
P1010045
後は乾いたらお送りします!
お疲れさまでした!
P1010042
所で、来月に行われる作品展のDMです^^
ただ今参加者猛威製作中!のはずですよ

2014年7月20日 (日)

第4日曜集中レッスンレポ

こんばんは。
集中カリキュラムレッスン
第4日曜担当、植村です。
第4日曜クラス、今月は
(すみません、私の諸事情によりまして)
1週早めて、第3日曜に開きました。

午前中・・
生徒さん、いっぱい。
Img_9338_r

先月の和綴じ講座の続き。
亀甲綴じをやってみましょう。


ほとんど先月の復習です。
見返しと本文の和紙を
こよりでまとめます。
Img_9341_r

角布もつけます。
Img_9342_r


和綴じのかがり、
四ツ目綴じを基本として
装飾するようにかがってきます。

亀甲綴じの完成。
Img_9343_r
題せん、横長の大きいやつ
へそくり帳にするそうです◎
Img_9344_r
こちらも、きれいに亀甲綴じ。
Img_9346_r
Img_9347_r



さて、午後は・・・
まるみず先生は
東武カルチャーの講座へ出掛けて
静か・・さみしいです。


午後の和綴じは
麻の葉綴じ。

いちど、康煕綴じと完成させたところから
麻の葉綴じになります。

↓ここまでが康煕綴じ。
Img_9348_r


そして、麻の葉綴じはここから。
Img_9351_r
完成~◎
Img_9349_r
今回は、裏打ちした布を表紙にしました。
モンキーマジック!!
Img_9350_r
こちら、鮮やかなピンクの布。
Img_9352_r
Img_9353_r

先月に続いて、和綴じが3冊できあがりました。
来月は、この3冊をいれる、帙をつくります。


さて、ところで・・・
このクラスは4月に始まったばかり
今日で9コマ目でした。

そこで、のりボンドを家で作ったけど
ぜんぜん違うものになったー
という声があったので
よくよく聞いたら、水を全く入れてない様子・・
ありゃ?
すべての復習は、まず、テキストを見て!
テキストは何回でも読み返しましょう、ね。

復習すると、何がわかってわからないか
沢山出てきます。ぜひ復習して下さい!

2014年7月19日 (土)

今日のレッスン 板橋 レポ

P1010001
今日はレッスン。
朝は混雑していました。
久しぶりの生徒さんもおりました。
P1010002
パッセカルトンの生徒さんは、そろそろ
花ギレの段階。設計図を書く事から。
P1010003
月一集中クラスも同席。いよいよ来月最終!
制作も佳境です。
P1010004
宿題のご提出!レッスンでは製本用クロスを使いますが、
試しに紙で作ったそう。難しい!
P1010005
宿題の芳名帳。
そう、よく見ると
P1010006
寿の字の和紙でした!
なるほど〜
P1010007
板橋にハマっている生徒さんの宿題。
P1010010
板橋のポイントカード。
おいしいもの巡りにかかせないケースが出来ました。
P1010012
区の職員さんに見せようと思います^^
P1010013
集中クラスはここまで出来ました。
P1010014
午前クラスは、本完成!
P1010015
P1010016
無事できました〜
次は箱づくりです!
P1010017
午後クラスの生徒さんも、佳境に入ってます。
今日はここまで完成!
P1010018
そして、これが戻って来ました。
P1010020
謎箱です。次やりたい方は
お声かけください。

先日の制作話。
版を預かってもらっている事をど忘れし、
あるものだと思い込んでいたらうちにない!
箔押し所に探してもらったら、無事にある事が判明。
安堵しました。
前にもやった事のある、引き続きの仕事ですが
また、現地に赴き、指示書の確認をしなければいけません。

手作り一点もののご注文で、よく、
早く作って欲しいと言われるのですが
折角お金をかけて作るのに、急いで作ってもいい事が余りありません。
イメージが違っていたり、失敗のリスクが掛かったり、
と色んな事が起こります。
初めての人は、そういう事でおことわりします。
長年やっているものに関しては、
意思の疎通が出来上がっていたり
リスクを承知でその分のコストをかけてもらっているので
可能にしています。
初めての素材、初めての形で作るのには
結構時間が掛かっています。
地道な検証作業が日々の制作を支えてます。
一発成功は基本ありません。

という事で、教室でも生徒さんの失敗には寛大ですが
検証なき失敗は許しませんヨ〜
なんで失敗したのか、それをきちんと追求するのが
製本の道。

2014年7月17日 (木)

本当のオリジナル レポ

P1010001
宿題2冊目、提出!
かがり糸が太いので聞いたら、
それが大変だったと。そうでしょうね。coldsweats01
今の時期的にピッタリの可愛い和本ですね!
次のお題は少し考える宿題なので
頑張ってー!
P1010002
箔押し所から戻って来た表紙。
P1010004
緊張の作業。なんてったって、
これ娘さんの結婚式に使うんです。

ちょっとまったぁ!
天地の向き大丈夫?

あ”ぁ!!
糊が乾くー!!!
など、緊張しまくりの一日。
素敵に完成しました。

P1010003
お隣では基礎クラス…
黙々と作業に徹します。
P1010007
完成!!!なんと芳名帳フォルダー
P1010012
贅沢に、箔押しも特別に作りました。
表紙、紙、それぞれ押してます。
P1010013
この見返し素敵でしょ?
この前丁度居合わせた一般レッスン生のかたの
オリジナルなんです。
それ使いたい、とお願いして特別注文していました。
今回だけの特別!ってことで実現。
良かったですね〜^^
P1010016
夜の部。宿題。

ちょっと待ったぁ…ん…
もしかして紙の目逆かも…coldsweats02
宿題、色々とアクシデント有り。
作ってみないと分からない事ってあるんですね。
懲りずに頑張ろう!
P1010017
肝心のレッスンではこんな。
完成!
P1010018
P1010019
今日は一人お休みなので、3作品完成です!
それぞれ個性的な本が出来ました。
チリや溝、角等
次回も頑張りましょうっ!

本は、細かい所が丁寧にできていていると
シンプルでも本当に素敵な本が仕上がります。
教えている事は一つのこらず、重要な事ばかりです。
テキストを良く確認して、色々作るとより理解が深まります。
P1010020
ということで、夕飯。
ゆでたまごとおかゆでした。
P1010021
おやつは生徒さんから頂いたとちおとめキットカット
美味しかったです^^ごちそうさまでした〜

いよいよ7月も半ば。
9月スタートの基礎コースのメンバーも
ちょっとずつ揃い始めています。
未だ枠は開いてますので、この機会にどうぞ。
製本基礎コース14期生
先ずは体験でやってみたい方はこちらの夏期講習もおすすめ。
ピンポイント受講も可能ですよwave
夏期講習

ちょっと日常を外れて息抜きしたい方は
お泊まりレッスンがあります^^
中禅寺金谷ホテル製本レッスン
おすすめは勿論お泊まりですが、日帰りでもかけ流しの温泉、
百年復刻メニュー(チキンカツレツOR百年ライスカレー)
が食べれます。

製本と、活版を一緒に学べるレッスンも企画して頂きました!
桑沢製本教室
マルミズが担当するのは4、5日目の製本です。
5日間続けて通わなければ行けないので、もし行けない日がある方は
フォローが可能ですよ!中身もオリジナルで1冊豆本作りましょう^^

今年も色入りと新しい試みが盛りだくさんです!
みなさんどうか、ごひいきに^^

2014年7月15日 (火)

制作日 レポ

P1010001
生徒さんに、受注製作の話を聞きたいと言われたのでここでひとつ。
今日は、制作日でした。
うちの受注製作は、思えばマルミズ好みのものしかありません。
好きなもの。箔押し。そして、革。
作るのはほとんど革装です。もちろんたまに、布装もやります。
箔押しは、金属で版を作ります。
ということは、それが残る訳ですが
追加発注も少なからずあるので、
また使います。発掘。
P1010004
今度新店がオープンするostrea
またまたメニュー表を制作します。
今度は新宿三丁目、H&Mのはす向かいです。
お店に取ってメニュー表は最後の作業、
予算も限られた中でいかに作りたいものが作れるか?
結局、だいぶ冊数が減ったのですが…
それでも革装で100冊くらい。

毎度の連携で、箔押し所、革業者さんと連携で
進めてます。
革も、はやりものなので、「前に作ったのと同じ革」
って言っても…
「無い!」
事が多々あります。今回もそうでした。

オープン日は決まっているので、在庫品でなんとか
揃えてもらい、マルミズは段取りを考えます。

箔押しは、もう何百回も押してもらっているので
「いつもの牡蠣のやつです」
で通じるのでそこは安心。
でも、今回新しい名前のバーも出来るので
新しい版を作らなければ行けません。

ちょっとマッタ!
その版のデータはまだ来ていないよね…

デザイナーさんの希望通りに押せるかどうかは
職人さんに確認してもらわないといけません。

明日、革は箔押し所に持って行く。

ただ今そんな所です。

2014年7月13日 (日)

修理の日での題材 レポ

P1010002
宿題提出!
この柄を綺麗に配置したい!という思いで
作ったそうです。wink
なかなか可愛いね!
……ん?
(よくよくみると…)

ちょっとまったぁ!angry

色んな所がおかしなことになっていて…
でも、不思議と仕上がりはいいのですが
指定した所は微妙に無視した仕上がりwobbly

仕上がりはキチント出来ているので
すれすれ合格としました。
虫の居所が悪かったら、作り直し!と
言ってたかもしれません。
P1010003
P1010004
模範的作品!
しかも三冊も^^
左の表紙は、ご自身でドローイング!!
綺麗な仕上がりでした^^

P1010005
午後は、修理クラスがありました。
今日は本文や表紙を洗う授業。
見返しを洗いました。
P1010006
そして、練習教材として使ったのが…
なんとっ!
P1010007
コロンcake
そう、構造的に似たものでいえば、
お菓子等のパッケージなのです^^
裏打ちまでやりました。
中身はみんなで食べました!
P1010008
昨日生徒さんに貰ったバースデーケーキ
delicious birthday
おいしく頂きました。
ありがとうございました〜!

第二土曜集中カリキュラム⑪

笠井です。
暑くなってまいりましたね。

今月はやわらかい表紙シリーズに突入です。
表紙に地券紙という薄くてやわらかいボール紙を使用するので、
ミゾがなくても本が開きます。

午前中は1冊完結。本文は一折中綴じで仕立てます。
やり方覚えてるかな?
カリキュラムで一折中綴じを最初に作ったのはだいぶ前です。

Photo2 Photo3


今回はスピン(しおりひも)も付けてみます!

Photo4_4


中身ができたらサイズに合わせて地券紙を切り出し。
クロスに貼付けます。

Photo5


今回のポイントはここ!
地券紙はやわらかいので表紙のカドがぐにゃっとなって
しまわないように丸く仕上げます。ハサミやカッターを使って、
かんたんにできますよ。

Photo6 Photo8


きれいに丸くなりました!

Photo10


表紙に本文をセットし背をしっかり接着したら、
いつものように見返しを貼って完成!

Photo12

先月に引き続き笠井クラスでは緑が流行っているようです。
上手にできました。
ふんわりと軽い仕立てなので、
持ち歩き用のメモ帳などにいいですね。

Photo13 Photo14


午後は同じくやわらかい表紙の2冊目に突入!
折丁が多いタイプのノートです。
紙を切り出してひたすら折っていく。

Photo15


どーん。

Photo16


今回はカッターで目引き。ひとつひとつ丁寧に。
同じ位置に目引き穴を作っていくのに苦労しました。
うっかりするといつの間にかずれていたりするので、
要注意作業ですね。

Photo17


見返しをつけたら今月の作業はここまで!

Photo18


気がつけば次回はもう8月。夏休みですね。
復習レッスンや夏期集中カリキュラムがありますので、
レッスン生のみなさん、がっつり製本復習の夏にしてくださいね。
夏期集中は一般の方でも参加可能です。
普段は通えない方も、レッツトライ手製本!

2014年7月12日 (土)

今日のレッスン 上級生 レポ

P1010001
今日は笠井先生クラスもあり、
賑やかに進行。マルミズクラスは、
かがり台を使ったかがり。
P1010003
前にテクニカルレッスンでやったエレガントボックス
P1010004
中を開けてみると、カリグラフィー用の道具箱!
こんなのにセットされてたら、やるのが楽しくなりそう^^
色々とアレンジ活用出来る、エレガントボックスでした。

2014年7月10日 (木)

レッスン、そして夏企画満載 レポ

P1010001
これは、日曜日の様子。
目引きをして見返しを貼る。
それが先週の作業でした。
P1010002
上級生は小口マーブル等をやっていました。
P1010003
久々にやって来た生徒さんの作品。
P1010008
本日木曜日。今日は木曜集中クラスも
おりました。
P1010009
先週は見返しを貼る所までやったので、
今日はかがりです!
なんと、初めてのかがり台。
やってみてどうでしたか?
ちょっとまったぁ!
という場面はあまりありませんでしたネ
P1010010
集中クラスは和綴じでした。
P1010012
本日、コンクール「カオス賞」受賞者に
インタビューがありました。
らくだの作品の彼女です。
P1010013
パッセカルトン、折丁を一枚化する作業。
P1010015
基礎クラス、先週宿題が始まりました。
提出1 指定したページ数を無視して作った作品
溝も切れかかって…でも問題点が分かった様なので
すれすれ合格

P1010016
提出その2
神がかった素敵な作品。既に
販売可能レベル!
P1010018
提出その3
ラブリー一直線の作品、工夫が本文に。
P1010019
本文紙がなんと[両面折り紙]
カラフルで素敵ですね^^
目もちゃんとあってるし、合格〜

土曜、日曜の生徒さんはどんな宿題を持ってくるか…。
楽しみですね^^

2014年7月 6日 (日)

レッスン撮り忘れ レポ

本日終日レッスンだったのに、
気がつけば一枚も撮れず…
レポートは植村先生のをご覧下さいm(_ _)m
そして、今日はテクニカルの仕上げ
P1010001
表紙が劇場になってます
P1010003
立体三段重ね
P1010004
開きます
P1010006
文庫サイズで仕上げるので、
ポストカード等を挟むと
P1010008
例えばこんな感じだったり
P1010010
こんな感じだったり
挟むもので雰囲気が変わります。

日程は、7/24 7/27 8/2
2レッスン分掛かります。
詳しくはまた!

2014年7月 5日 (土)

第一土曜集中カリキュラム

こんばんは。

植村です。
もう7月ですね。
朝からじめじめしとしと雨でした。

今日は、改装本角背の続き。
先月目引きした本文をかがって、完成までいきます!

さて、かがり台設置。
折り丁の多いノートの製本で触ったけれども
さっそく復習です。
Img_9202_r

丁寧にかがっていきましょう。
Img_9206_r


重なっていくうちに
しっかりした背がみえてきます。
Img_9209_r




かがり終わったところで午前は終了です。
午後は、表紙づくりへ。

まずは、背の処理。かがり軸の麻ひもをほぐし
寒冷紗、スピン、花布、クータをつけます。


ボール紙をカットして、
タイトルの部分を凹ませます。
Img_9216_r


見返しを貼って
完成です◎
Img_9219_r
見返しも、もとあったものを
裏打ちしてしっかり使いました。
Img_9220_r

スピンと花布
Img_9221_r_2

背にもタイトルを入れたり。
Img_9222_r


お疲れ様でした!
来月は、この本をいれる
スリップケースをつくります。


で・・・レポ終わりではなくて
実は第4日曜クラスの振替も
同時進行していました。
和綴じです!
亀甲綴じやります。
本文づくりは、四ツ目綴じも亀甲綴じも
どれも共通。こよりで仮綴じして、角布をつけます。
Img_9204_r
基本は先月やった四ツ目綴じなのですが
甲羅の模様のように、かがる部分があります。
Img_9213_r

こちらが完成作品
Img_9215_r


もうひとつ、麻の葉綴じ。
こちらは、康煕綴じというかがり方を
完成させてからさらに発展。
Img_9217_r


できました!
表紙素材は、和紙ではなく自分で裏打ちした布を
表紙にしています。好きなぼたんの花を表紙に◎
Img_9218_r


というわけで、お疲れ様でした!!

2014年7月 4日 (金)

第二土曜集中カリキュラム⑩

ここ最近第二土曜からずれてばかりの笠井クラスです!
今日はドイツ装の完成を目指します。

先月、かがりまで終わった本文を背固め。

Photo1_2

ドイツ装はひらと背のパーツが分かれるため、
表紙用のクロスを2種類選べます。
今日の笠井クラスはなぜか緑気分で、
ふたりとも似た色を選んでいました。

Photo2_5

ひらと背を協力ボンドで繋げたら、
見返し貼りはいつもの流れで早くも本体完成です!

Photo3_2 Photo4_2 Photo5_2 Photo14


午後はケースづくり。1ミリボールで作成しました。
組み立てる前に内貼りもしました。
薄いボール紙は組み立てるのにちょっと苦戦しますが、
がんばりましたね!

Photo6 Photo7

ケースにもクロスを貼ります。
細かい作業のやり方が夫婦箱に似ています。
ちょっと切れ目を入れて折り込みながら貼るところとか。

Photo8 Photo9

ケース完成!
本を入れてみるとよりワクワクします。
同じ緑系でも雰囲気がぐっと違う作品ができあがりました。

Photo10_2 Photo11 Photo12 Photo13

やっぱりケース入りの本はすてきですよね。
本のもち(保存)も全然違うし、家にある本を採寸して、
片っ端からケースを作るのが笠井の密かな野望です。
生徒たちにも勧めてみました(ちょっと遠い目をしていたような)。

今回のはシンプルなケースなので、みなさんも是非。

次回からはまた新しい作品づくりです。
では、また来月!

追伸:コンクール作品の講評コメントやーーっと書き上げました。
まるみず組のみなさん、字が雑になってごめんなさい(だって80点とか、、、
ちゃんと気持ちは込めましたから!!
随時、受け取ってくださいませ。

2014年7月 3日 (木)

日曜日レッスン レポ

P1010001
日曜日の朝は、レッスン。
P1010002
かがりが若干複雑なので
見張りが必要でした。
P1010003
小口をひたすら削る上級生もおりました。
P1010004
完成〜〜
P1010005
千代紙も新色を揃えました^^
P1010006
午後。今週もモニターレッスンがあったんです。
P1010007
慣れているようで、やはり緊張する。
そんなモニターレッスン。
P1010008
振替のひともいました。
P1010009
完成〜〜!
彼女らしい爽やかな色使い。
色はひとを表しますねspade
P1010010
無事、手提げBOX完成!
P1010011
今回は、取っ手が革。
ヒネリも前回と違いますよ!
P1010012
素材の選び方で、だいぶ違いますね!
P1010013
赤はサテンでした。とても扱いが難しいのですが
無事美しくし上がりました。。
この日は夕立が二回来て、持って帰るときは濡れない様に…
P1010014
誰も気がついてくれない、マルはるが最近
逆輸入したキャミィ キティー。
生徒さん1人だけ過剰反応をしてくれたので
それで満足した様です。持って帰ってました。

ちょっと待ったぁ!
そういえば、もう7月!
夏は新しい企画が目白押しです^^
レッスン生向けでなく、
誰でも参加出来るものもあります。
どんどんお知らせしますので
おたのしみに〜

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »