« 本当のオリジナル レポ | トップページ | 第4日曜集中レッスンレポ »

2014年7月19日 (土)

今日のレッスン 板橋 レポ

P1010001
今日はレッスン。
朝は混雑していました。
久しぶりの生徒さんもおりました。
P1010002
パッセカルトンの生徒さんは、そろそろ
花ギレの段階。設計図を書く事から。
P1010003
月一集中クラスも同席。いよいよ来月最終!
制作も佳境です。
P1010004
宿題のご提出!レッスンでは製本用クロスを使いますが、
試しに紙で作ったそう。難しい!
P1010005
宿題の芳名帳。
そう、よく見ると
P1010006
寿の字の和紙でした!
なるほど〜
P1010007
板橋にハマっている生徒さんの宿題。
P1010010
板橋のポイントカード。
おいしいもの巡りにかかせないケースが出来ました。
P1010012
区の職員さんに見せようと思います^^
P1010013
集中クラスはここまで出来ました。
P1010014
午前クラスは、本完成!
P1010015
P1010016
無事できました〜
次は箱づくりです!
P1010017
午後クラスの生徒さんも、佳境に入ってます。
今日はここまで完成!
P1010018
そして、これが戻って来ました。
P1010020
謎箱です。次やりたい方は
お声かけください。

先日の制作話。
版を預かってもらっている事をど忘れし、
あるものだと思い込んでいたらうちにない!
箔押し所に探してもらったら、無事にある事が判明。
安堵しました。
前にもやった事のある、引き続きの仕事ですが
また、現地に赴き、指示書の確認をしなければいけません。

手作り一点もののご注文で、よく、
早く作って欲しいと言われるのですが
折角お金をかけて作るのに、急いで作ってもいい事が余りありません。
イメージが違っていたり、失敗のリスクが掛かったり、
と色んな事が起こります。
初めての人は、そういう事でおことわりします。
長年やっているものに関しては、
意思の疎通が出来上がっていたり
リスクを承知でその分のコストをかけてもらっているので
可能にしています。
初めての素材、初めての形で作るのには
結構時間が掛かっています。
地道な検証作業が日々の制作を支えてます。
一発成功は基本ありません。

という事で、教室でも生徒さんの失敗には寛大ですが
検証なき失敗は許しませんヨ〜
なんで失敗したのか、それをきちんと追求するのが
製本の道。

« 本当のオリジナル レポ | トップページ | 第4日曜集中レッスンレポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/56840595

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン 板橋 レポ:

« 本当のオリジナル レポ | トップページ | 第4日曜集中レッスンレポ »