« 冬期講習1日目 レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »

2014年12月25日 (木)

冬期講習二日目 レポ

P1010002
二日目の午前はDTP実践
本文を作ります。
お題は、クリスマスカロルと
山羊の歌。
どっちが難しいって、さてどっちでしょう?

P1010003
細かい作業が怒濤に続き、
隠しノンブルなんて言葉も飛び交い、
(ちょっと間違えば全部隠れる!)
ない!とかある!とか
数字が!とか
羊!
とか
山羊!
とか、色々大変でしたhappy02

あぁ、中身を作るのって
こんなに大変なのね。

製本はやる事決まってるから
楽だと思いましたが、
そう思ってるのは
マルミズだけダッたかもしれません。

P1010004
新兵器導入。
両面印刷、レーザーモノクロ。
でもね、両面印刷させるには
またもやテクニックが必要そうです。

P1010005
出力してからは製本作業。
実は、表紙のはめ込みも
作り込みするので
機織鳥先生がチョトイと
タイトルデザインをして下さいましたよ

P1010006
折る時にね、間違えない様に…
P1010007
かがりはね、さくさく行ったと思います。
P1010008
これが、新兵器2
何と、金と銀パクで
作れる様になりました!
めくる時の緊張感。

ふふふ

たまらない!

1月のレッスンでも導入しようと思います^^

P1010009
完成!
写真では分かりませんが、
タイトルが銀です。
銀色ではありませんよ!
銀箔ですよ。
P1010010
P1010011
これも素敵でした!
プレゼントするそうです。
良いですね〜
P1010013
こちらも、いい感じ〜〜
P1010015
光ってるでしょ!
P1010018
ツリーも綺麗に輝いていました。
P1010020
ちょっとしたアクシデントあり、
でもいい感じ!
P1010019
そうそう。肝心の中身。
同じ様に編集したはずなのに
全然違う!
わかります?

無事、素敵な1冊が完成しました。
中身がある本のレッスンは、初めての試み。
持ち込み道具にPCが必修になりますが、
充実度有り。

もちろん、編集作業は難しかったと
感想を頂きましたが、
要は最初は分からずも
どんどんこなして行くのが
近道かもと思いました。

だって、まるみずも
DMつくるだけで
半泣きでしたから…

今は、寝ぼけてても
修正来ずに入稿出来る様になりました^^

では、年内最後のレッスン週で!

« 冬期講習1日目 レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/58367171

この記事へのトラックバック一覧です: 冬期講習二日目 レポ:

« 冬期講習1日目 レポ | トップページ | 第一土曜集中カリキュラム »