« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

でざいんのひきだし レポ

P1010001
宿題。表紙はなんと、ハンカチです^^
ハンカチを表紙にというお題です。
P1010002
今日は,パッセカルトンの生徒さんが
せっせとヘラを作りました。
あまに油を浸して,
骨強化!
あまに油は木製のものにも良いですヨ
P1010003
和綴じの合本。
重ねてかがる,面白い仕立てです。

最後に
P1010008
デザインのひきだしに
当ショップで販売している
ホットペン
トナー箔の紹介をして頂きました。

色んな印刷方法が載ってるので
ためになりそう^^


2015年1月29日 (木)

入れたて珈琲入りました〜 レポ

P1010001
今日は,丸身出し。
こつこつこつ…
P1010002
かがりの人も。
せっせ、せっせとかがりました。
P1010003
P1010004
ドイツ装、スリップケース付き!
完成〜〜
P1010006
こちらも完成!
色が違うだけでこんなにも印象が変わる!
P1010013
今日は,追加納品で
KOMONESTさんが来てくれました^^
しかも珈琲まで!焙煎したてですヨ
P1010005
早速,生徒さんが購入して
入れてのんでいました。
丁度,振替で2レッスンやってたので、
つかの間の珈琲ブレイク。
いいにおい〜〜cafe
P1010007
宿題もご提出。
P1010008
P1010010
可愛い和本。
P1010011
P1010012
夫婦箱も完成!!
P1010015
珈琲は、パンフもあります^^

今日は,バッグが緑色、二個売れてしまいました。
ランチバッグは緑が入って来ました^^
また、在庫のないものは持って来てくれる予定です。

ほいほいちゃん、作者ご本人も
もしかしたら来てくれるかもしれません。
01
↑ほいほいちゃん。

ほいほーぃ

2015年1月25日 (日)

DTP講座開講! レポ

P1010001
P1010002
ポストカードを本にするというお題。
素敵な1冊!
P1010003
今日はかがりでした^^
基礎、最後のかがり台!
P1010004
植村先生クラスも同席だったので
賑やか〜
特に午後はぱんぱんで、
ショップ側にも特設会場を設けて
レッスンでした^^

というのも,DTP講座(全三回)が
はじまりまして、機織鳥先生ON ステージ
でした。
最初は基本、専門用語、出版業界、印刷業界の事、
そしてDTPみたいなお話をしていたと思います^^

バタバタで写真撮れず。

無念。

第4日曜集中レッスンレポ

こんばんは。

植村です。
朝、今年もよろしくお願いします。
という挨拶で、
まだ1月で今年は始まったばかりだったか
と、改めて気づきました。
第四日曜クラスは、今年、初レッスン。


おひとり、お休みで5人でスタート。
奥に見えるはまるみず先生クラス。
Img_1538_r

さて、先月かがったアルバム製本の本文に
表紙をつけていきます。
まずは、背固めして、寒冷紗を貼ります。
表紙づくりは、ドイツ装で。
背と平は別パーツ。
Img_1540_r
Img_1542_r_2

見返し貼り。
Img_1541_r


完成~
の、写真はのちほど。
プレスしてました。


午後は、このアルバムをいれる
スリップケースづくり。
1mmボール紙でつくります。

午後、奥に見えるは
羽鳥先生のDTP講座!
Img_1549_r_3
何やら気になるお話をしていますが
聞いている場合ではありません。
組み立てて、裏打ち布を貼っていきます。
Img_1550_r


完成はこちら~。
内側にも色紙を貼っています。
背と平と函と、函の内側と。
色が楽しめます。
Img_1552_r
Img_1553_r
Img_1554_r
Img_1555_r

今日は裏打ち布のなかに
チェック柄もありました。
ラッキー。
Img_1556_r
Img_1557_r
内側の黄色が映える!
Img_1558_r
Img_1560_r
Img_1561_r
アルバム製本
こんな感じです。
厚み調整しているので
写真を貼ってもふくらみません。
Img_1562_r
こちらもチェック柄使用。
Img_1564_r
Img_1565_r
生徒さんの好みで
いろーんな作品ができました。

来月は、やわらかい表紙の製本です。

出雲民藝紙 レポ

P1010001_2
P1010003_2
今日のレッスンで完成したもの
南方熊楠
シンプルで素敵^^
大学生の生徒さんです。
P1010004_2
今日,届いた出雲民藝紙
真ん中の雲紙は特に高級です
P1010005_2
裏打ちするべく,作業開始
P1010006_2
裏打ち用紙を被せて
P1010009
湯気が出てくるまで
温度を上げます。
中温ぐらいでしょうか。
P1010010_2
途中,めくってみて
和紙がある程度乾いていたら
裏の新聞紙をひっくり返して
濡れていない面に再度置き、
アイロンする。
P1010012
という事で,出来ました^^
右の和紙は,元々張りがあるので
ノーウラウチ
左は板〆なのでしわを伸ばす為に
ウラウチ
しました。
P1010013  
見返しも出雲和紙
これは七夕というシリーズ

ニマニマしてマルはるにみせたけど

特に反応無し。

う〜ん、やっぱ、手製本って
ストライクゾーン狭いよねぇ

2015年1月24日 (土)

KOMONEST始まりました レポ

P1010001
木曜日のせいとさんの宿題。
コルクの表紙!
ネイチャーっぽくって可愛い
ちょっと開きづらいかも
P1010003
パッセ作業
だんだんと出来ている!
P1010004
ところで、KOMONEST展始まりました!
がらっとディスプレーを変えているので
是非覗いてみて下さいね
P1010005
Tシャツとか,トートとか
P1010006
ゲイジュツファイルとか
P1010007
キーホルダーとか
P1010008
手提げもある!エプロンもある!
P1010010
コーヒーカップも可愛い
P1010011
バッジも可愛い
P1010012
もしかしたらコーヒーの販売もあるかも!?
いいにおいがしてたらラッキー
P1010014
工房では,夫婦箱を作ってました
P1010015
完成〜〜!お持ち帰りです。
綺麗な色のピンクが入ったので
うまくまとまりました^^
季節先取り
春。開けると夏。
です。


2015年1月21日 (水)

和紙、素材いいもの探求 レポ

P1010001
P1010002
P1010003
P1010004
宿題。表紙は,昨年のワンコインレッスンで
こしらえた板締め和紙!
すてきぃ〜^^
POPでもあるし、和でもあるところがいいね!
P1010005
こちらは、コーチングの宿題^^
P1010007
素敵なお見合い写真…
イヤイヤ、
七五三のカミバサミ
ぴしっ!と仕上がってます。

旦那様に見せたら、
「この頃は…」
って言う写真への反応だったそうで、

イヤイヤ、製本について
感想聞かせてよっ

っていう突っ込みを入れたかった所。

でも、という事は
製本自体は綺麗に出来てるってことですね。


今日は,雪snowな感じで和紙を仕入れに。
寒かった…

P1010001_2
P1010002_2
出雲民藝紙を表紙に使うレッスンを
考えております。

和紙のおかみさん
「こんな良い紙、何に使うの?」

まるみず
「本の表紙に、です^^」

和紙のおかみさん
「こんな良い紙使うの!?」

まるみず
「だって,折角だから良い紙使わないと」

和紙のおかみさん
「ンで、中の紙はどうするの?」

まるみず
「どうしようかなぁ、と思ってる所です」

和紙のおかみさん
「小川和紙は最近でてるよ。でも半紙で一枚100円するの」

まるみず
「それは高すぎで使えないぃ」

和紙のおかみさん
「その本は何に使うの?」

まるみず
「さぁ…?(笑)」

和紙のおかみさん
「用途でおススメする紙がちがうんだけど、半紙ならいろいろあるわよ」

ーといって、半紙の見本を色々と手渡される。

結局、手すきの和紙で程よくお手頃価格の紙を
サンプル用で購入。

そう、これは5月6日に行う
日本橋三越のカルチャーサロンでの
ワークショップ用です。

和紙のおかみさんも驚愕の
良い紙を使いますので、お楽しみに^^

表紙に使いたい紙は、在庫してない様なので
結局、直接取り寄せです。

そんな感じで油を売ってたら
用事に遅刻しました。

てへへ…

2015年1月16日 (金)

修復・ドリアン レポ

P1010006
この前の日曜日は
修理の日でした。
紙や表紙の洗い方をやりました。
P1010007
実験で,お土産に買った
ちんすこうのパッケージを
生皮剥がして裏打ちをするという事を
やりました。^^
P1010008
木曜日はカリキュラム基礎
P1010009
宿題その1タトウです
P1010011
こちらもカミバサミ
ふぃっ!と持ち上げて
出せる様に工夫がありました。
P1010012
宿題その3
ひと折り中とじ。
本文紙が意外と固くて
金槌で叩いたそうです。
騒音がコワイので,
お外で叩いたそうです。
見えない努力、
手製本ならではです。
綺麗に仕上がっていました!
P1010013
こちらはレッスンにて。
季節が半分ずれているのですが、
先取りってことで^^
P1010019
生徒さんから頂いた
お土産に舌鼓…
口残りが最高でした。coldsweats02

2015年1月13日 (火)

第2日曜集中カリキュラム

こんにちわ。ながもりです。

今年もよろしくお願いいたします。

日曜日は新年初授業でした。

今日は帙を作ります。

まずは切り出しから。
2mmボールを使います。
今回はボールの大きさが全て違うので間違えないように注意です。
Image

ボールを切ったらクロスを選んで、貼ってはプレス貼ってはプレスします。
帙の特徴でもある柱の位置と貼り方に注意しましょう。
貼ったらくるんでいきます。
Image_2

午前中は2種類の紐を作るところまで。
Image_3

今日のランチは中板橋のカフェプースへ。
イタリアンがなかなか美味しいです。
今日は写真撮り忘れたパスタランチと、
豪華にデザートも!!
あったかガトーショコラ美味しかったです。
Image_4


午後も引き続き帙の作成。
先ほど作った本体に帙紐とちを取り付けていきます。
平目打ちで開けた穴に入れるのが結構大変です。
Image_5 Image_6

紐を通したら位置を決めて、
厚みが出ないようにエンボスして貼ります。
Image_7 Image_8

最後に和紙を内貼りします。
ちなみに内貼りの和紙のサイズも全部違うので注意!
Image_9

出来上がり〜!
お一人目は赤いクロスにピンクの内貼り和紙です。
題箋は紺色花柄の和紙です。
Image_12 Image_13 Image_14

お二人目は青のクロスに薄紫の和紙の内貼りです。
こちらも花柄の和紙を題箋にしています。
Image_15 Image_16 Image_17

来月は第3日曜日に振替です。
和本シリーズ最後の仕上げです。
お楽しみに!

2015年1月12日 (月)

第一土曜集中カリキュラム

今年もよろしくお願い致します。
第一土曜と第四日曜クラス担当の植村です。

新年初レッスンは、土曜クラスから。
なのですが、日程変更で、日曜日の本日行いました。

長森クラスと同じ机でした。
Img_1411_r


こちらのクラスは3月で卒業。
ということは・・・
丸背改装本も終盤に差し掛かっています。

先月ひたすらメスで削いだ表紙の仕上げにかかります。
自分でつくったマーブルを貼っていきます。
Img_1412_r

と、マーブル貼る前に、
アラベールで下処理を。
マーブル紙よりも小さめにするのがポイントです。
Img_1413_r

Img_1414_r


で、完成。
角革装と、半革装!
Img_1416_r


そして、午後、
中身と合わせて、完成しました。
マーブル紙も、ただの紙?の状態より
こうして本の表紙になると
活き活きとしますね。
Img_1420_r
Img_1421_r


そして、またちょっと革の処理。
これは、来月スリップケースに使います。
どうなるか、お楽しみに・・・。

Img_1419_r




2015年1月11日 (日)

修理クラス レポ

P1010008
今日は修理クラスがありました。
練習用の素材
P1010009
美しく裏打ちされた、
「果物ナイフ」の上箱
P1010014
さて、これはなんでしょう?
ブブー!
P1010012
きづちです!
P1010015
いよいよ、このバッキングプレスも
注文をまとめます!
P1010021
夜、完成したものは
折丁の多い布装ノート
P1010022
と夫婦箱!
ポイントは、生徒さん自作の
マーブルです^^
綺麗ですね〜

マーブルやるときは、
裸だそうです。

2015年1月10日 (土)

箱帙 レポ

P1010001
久しぶりに来た
レッスン生。やっと改装本角背
完成!
P1010002
今日は、上級生の前で
P1010003
笠井先生クラスは
マーブル!
P1010005
星の王子様用の
マーブリングペーパーを
作っていました。
P1010004
奥では、一般参加の生徒さん達。
大学の提出物など…
そういう時期ですね
P1010006
箱帙。生地が素敵^^
P1010007
136工房のツメをお選び頂きました^^
しっくりハマっています!

第二土曜集中カリキュラム⑰

笠井です。お寒うございます。

午前中は角背改装本のスリップケースを作る作業。
採寸がイノチ。クータをかけて懸命に計ります。

Img_1045 Img_1046

組み上げる前に内貼りの紙選び。NTラシャを使いました。
色とりどりで何にでも使い勝手のよい重宝する紙です。

Img_1047 Img_1048 Img_1049


中身の本とサイズ感が合っているか確認しつつ、箱の形に。
スリップケースはきつ過ぎずゆる過ぎず。なかなか難しいです。

Img_1050


外貼りには製本用クロスを。
表紙の色とバランスを見ながら決めました。

Img_1052 Img_1053


入り口部分。細かく切り込みを入れて内側へ折り込んでいきます。
角の処理が特に大変ですが、ていねいに。

Img_1054


スリップケースできた!

Img_1056


函入りの本というのはほんとうに素敵ですよね。
それが自分で作れるというのも。立派な改装本が仕上がりました!
それぞれ内容に合ったイメージに仕上げることができましたよ。
初めての改装本。めでたく完成です。おつかれさまでした。

Img_1057 Img_1077


さて、午後は変わりましてマーブリング!
立ちっぱなしの大きな作業です。

水に接着剤となる糊の粉を少しずつ溶かして準備。
なかなか溶けきらないので念入りに。

Img_1058


いざ。

Img_1059


日本では墨流しという技術があり、
マーブリングもそれに似た海外の伝統工芸で、様々な定番の模様がありますが、
まるみず組ではまずは自由にやってみよう! というスタンスで進みます。

こんな感じかな?

Img_1060 Img_1061


最初はおそるおそるえのぐを垂らしていたので、
薄い仕上がりになってしまいましたが、
だんだんと要領をつかんでまいりました。歴然と差が。

Img_1064


慣れてきたところで、伝統の定番模様にも挑戦してみたい!
ということで、まるみず大先生を召還。どーん。

Img_1065


えのぐでベースを作りましたら、
クシで横に流す→縦に流す→横に流す とやりましたら、
なんかうまく説明は出来ませんが縦にうようよと移動させますと、

Img_1066 Img_1067 Img_1068 Img_1069


こんな模様になった! 
市販のマーブル用紙で見たことあるやつ!

Img_1070


紙にもうまく転写でき、良い仕上がりに。

Img_1071


奥深いマーブリングの世界をちょっとだけ垣間みたのでした。

盛り沢山の一日。大変おつかれさまでございました。
では、また来月!

2015年1月 9日 (金)

新年レッスン レポ

P1010001
新年の宿題!
芳名帳^^
紅白でちょうちょ、
エレガントで素敵ですね
交差式の応用です
P1010002
靴下!表紙のカミバサミ^^
P1010003
P1010004
夫婦箱、完成〜〜!
本の表紙と同じ生地を使い、
夫婦箱も作りました。
P1010005
綺麗に仕上がりました^^
P1010007
P1010008
P1010009
こちらは、月一クラス。
アルバムとスリップケース!
お持ち帰り出来ます^^
色々と復習満載でしたが、
覚えてたかなぁ?
そう、前日まで宮古島に居ました。
マルはるがgetしたのは、
150109_205502
こーゆー古本。
どうやら、プレミア本らしいのですが
売る訳ではないので、関係無いじゃん!と言う
マルミズ。

そして、汚いので
P1010011_2
小口の汚れおとしを
プレスにはさんでしていました。
表紙のよごれはシールはがし液
(良く落ちる!)
仕上げはニュートラルグラシンでくるむ
古本屋でキツく縛られたために出来た表紙の痕を
ブツブツ言っていたマルはるに、
そのあと、ちょっと手を加えれば消えるよ?と促したが
そこまでしなくていいや、と
諦めてました。
まるはるが一番
修理の技術を駆使している気がします^^

夜中、パソコンルームにて
がさっ!
と音がしたので…
キジムナーのいたずらか?
と怯えてました。

ネズミとかじゃなければいいけど

2015年1月 3日 (土)

しんねんあけましておめでとうございます レポ

P1010002
年末最後のレポートを
し忘れておりました。
宿題。イタリアンのメニュー表、温かいかんじで、仕上げ。
そう、こういうテーブルクロスですよね!
はめ込みも綺麗に仕上がってました。
P1010003
ちゃんと中身まで!
P1010004
日曜日クラスが年末最後のレッスン日でした^^
P1010005
お隣が、植村先生クラス(月一集中)
午後もレッスンですが、
まるみずクラスの午後はワンコイン!
P1010006
板締め和紙!
P1010007
この日は夕方から年末の懇親会→忘年会なので
ワンコインもついでに!という組員がほとんどでした
P1010008
まぎれて上級生もおりましたが
精神乱れず、黙々と作業出来てました。
さすが、上級生ですね。
P1010009
板締め和紙は、簡単です。
板は使わず、簡単に出来る。
P1010010
こんな素敵な色味も!
P1010011
P1010012
P1010013
それぞれ、色を共有したりして。
P1010014
となりで、ぎゃいぎゃいしている中、
隣では黙々と作業でした。
この後、懇親会の準備で
お菓子やらなんやらでぷんぷんにして、
ウキマさんが乱入したり、
奄美の三線ショーなどもやりつつ
終了致しました。

毎年恒例の庄やの忘年会も
それぞれ初顔合わせのメンバーも混じりながら
20人以上参加で大にぎわいでした^^
fuji
2015
ことしも
マルミズ組を宜しくお願い致します!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »