« 出雲和紙 レポ | トップページ | 製本レポ »

2015年5月31日 (日)

第2日曜日集中カリキュラム〜振替

こんばんわ。ながもりです。

第2日曜日集中カリキュラム振替の授業です。
製本コンクール前で生徒さんが少なめの静かな教室で
ゆったりな授業です。

前回は夫婦箱の1つ目の箱を作ったので、
今回は仕上げまでいきます。

まずはサイズを測って、ボールの切り出しです。
ボールを切ったら箱の組み立て。
Image

組み立て出来たら、クロスで包んでいきます。
先月の復習です。
Image_2

包めました。
Image_3

両方の箱が出来たところがこんな感じです。
Image_4 Image_5

次は表紙を作っていきます。
夫婦箱の大きい箱を測って、ボールを切り出していきます。
切り出したら、自分で裏打ちした布で包んでいきます。
まずは後ろに印をつけていきます。
Image_6

包んだら中身を表紙と合体させます。
まずは大きい箱にボンドを塗りチリを見て貼って、
小さい箱にボンドを塗って、大きい箱に入れて貼っていきます。
貼り付けたら重りを乗せてしっかり貼りましょう。
Image_7

出来上がりです。
お一人目は表紙がゆりの花模様で中が紺色クロスの夫婦箱。
中の本の色も箱に合っていて素敵ですね。
Image_8 Image_9

お二人目は緑のハートの表紙クロスに黄緑色色のクロスの夫婦箱です。
中の本の小花柄とも合っています。
Image_10 Image_11

お昼は一声で、ごはん。
天婦羅定食でした。
Image_12

午後はアルバム装です。

本文は四六判の半裁からの切り出しです。
まずは本文サイズを目指して切ります。
見返しは先に切っておくと間違いがなくていいですよ。
Image_13

本文が切れたら、アルバム装の特徴である厚み出しの部分を折っていきます。
5mmは結構折りにくいので、牛骨ヘラを使うと便利です。
Image_15

次はかがりです。
黒裏打ち寒冷紗をかがり芯として使ってかがります。
Image_16

こちらが出来上がり〜。
Image_17

次回はドイツ装で仕上げて、スリップケースも作ります。
お楽しみに〜!

« 出雲和紙 レポ | トップページ | 製本レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/60204865

この記事へのトラックバック一覧です: 第2日曜日集中カリキュラム〜振替:

« 出雲和紙 レポ | トップページ | 製本レポ »