« 製本レポ | トップページ | マーブル レポ »

2015年5月24日 (日)

第二土曜集中カリキュラム21

笠井です!

今日の作業は先月かがり終えた中身の完成を目指し、
軸糸の処理から。
このあと待っている膨大な作業をよそに、
ゆるやかに会話しながら始まりました〜。

Img_1489 Img_1490 Img_1491

中身を仕上げたら、ここからは初めての作業。
丸背の表紙の芯材を作ります。
耳にカード紙をあててラウンドした背に沿って、
表紙の丸みを決めていきます。これがなかなか難しい。

Img_1492 Img_1493 Img_1498

背中をぴったり合わせていくのですが、
慣れないと苦労するのですね。

芯材が完成したら、レッスンで作った
お手製のマーブリング紙を使って、
どんな感じに表紙に合わせていくか検討!

Img_1495

この度、たくさん入荷したばかりの革たちから、
選びたい放題です。贅沢ひゃっほう。

Img_1499_2

前のレッスンでモザイクづくりをやった以来のメスを
使って、くるみやすくなるよう部分的に革を薄くします。
このへんから怪しい雲行き。慣れない作業が続くと、
だんだんと集中力が足りない。
「たいへんだ」「つかれた」とつぶやき始める生徒たち。
そんな時は店の前の自動販売機で80えんで買える、
ライフガードを飲むのだよ。

Img_1501 Img_1500

芯材に革を馴染ませるようにくるんでいきます。
マーブリングの模様によって角革装と半革装のどちらかを
選ぶのですが、このクラスは2対1で角革優勢。

Img_1502 Img_1503

なんだかちょっと表紙の完成が見えてきた!!
というところで、今日はおしまい。
一見分かりませんが、作業量的には細かいところが多くて、
この時点でみんな疲労困憊してました。
山をひとつ越えましたね。

笠井クラス、あと三回で卒業を迎えます。
の前に、6月はまるみず組恒例コンクール!
生徒は全員参加のイベントです。

卒業制作を目の前にコンクールが立ちはだかる。
二大巨頭とも言える大作続き、果たしてどうなる。

近くて遠い卒業です。がんばりましょう。

では、また来月!

« 製本レポ | トップページ | マーブル レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/60111946

この記事へのトラックバック一覧です: 第二土曜集中カリキュラム21:

« 製本レポ | トップページ | マーブル レポ »