« 毎年恒例夏期講習 レポ | トップページ | 復習レッスン1日目 レポ »

2015年8月 9日 (日)

第2日曜集中カリキュラム〜

こんばんわ。ながもりです。

今日で1年最後の授業。
始まってみれば1年あっという間でしたね。
このまま2年目も頑張って行きましょう!

ということで、午前の授業は柔らかい表紙フレンチリンクでかがるです。
前回は折丁切り出しと目引き、見返し貼りまでをやったので、
今回は見返しを本文ぴったりに切るところからです。
Image_7

続いて午前のメイン作業。
かがりです。
今回は折丁が多いので、ひたすらかがるかがるかがるです。
フレンチリンクは平紐を挟んでかがる時に
下の糸にひっかける方法です。
Image_8

かがれたら、背固めです。
今回は背が高いので背固めもちょっと難易度高いです。
曲がらないように直角を意識してやりましょう!
Image_9

背固めののりが乾かないうちに丸背にします。
小口の真ん中を押しながら、背を動かすと自然な丸みが出ます。
簡易的な丸背を作る方法です。
Image_10

丸背になったら平紐を切って本文につけ、
寒冷紗を貼ります。
今回は裏打ちしていない寒冷紗を使います。
丸背の時はこちらを使います。
のりボンドを塗るとぐにゃぐにゃになるので注意!
着きにくいので、よく指で擦りつけます。
Image_11

ここまでで午前授業終了!
ゆっくりめの御昼ご飯ということで、ときわ台の一声へ。
暑さに負けず、すき焼き定食を食べました!
今回は忘れずに写真も。
Image_12

午後は乾いた寒冷紗を切るところから。
この寒冷紗は本文ぴったりサイズに切るのが重要ポイント。
少しでも長いと花ぎれを貼っても見えるので、
しっかり切りましょう。

切ったら花ぎれを作って貼って、
今回のタイトルにもある花ぎれの縫い付けをします。
新しい手締めプレスを使って挟んで準備します。
Image_13

花ぎれを糸で縫い付けます。
一度やると思ったより簡単で、ワンポイントになるのでオススメです。
ポイントはのどをしっかり開いて針を刺すことです。
出来上がりがこちら。
Image_14

続いてクーターを貼ります。
Image_18

クーターは背中と表紙を着ける役割りをします。
普段薄い本だとあまり実感できませんが、
折丁が多いとクーターの意味もあるなと思ったところ↓
しっかり役目を果たしています。
Image_17

ここまできたら、表紙作り。
今回も柔らかい表紙なので、地券紙を芯材に使い、
角丸にしてくるみます。
Image_15 Image_16

見返し貼りをします。
ヘラ使いが早いのか?すごい写真になりました。
Image_19

出来上がりです。
お1人目は青の薔薇クロス。
花ぎれは赤に薄紫の糸です。
この薔薇のクロスは斜めの柄なのですが、
本文に合わせて斜め切りしました。
Image_20 Image_21

お2人目は赤いクロス。
花ぎれの赤にオレンジの糸です。
見返しがビビッとな青です。
Image_22 Image_23

ここまで1年お疲れ様でした〜❗️

次回は2年目の洗礼。ヘラ削りです。
頑張って行きましょう❗️❗️

« 毎年恒例夏期講習 レポ | トップページ | 復習レッスン1日目 レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/61100217

この記事へのトラックバック一覧です: 第2日曜集中カリキュラム〜:

« 毎年恒例夏期講習 レポ | トップページ | 復習レッスン1日目 レポ »