« DTP講座の日 レポ | トップページ | 日曜日のレッスン レポ »

2015年11月15日 (日)

第ニ日曜日集中カリキュラム〜振替

こんばんわ。ながもりです。

第ニ日曜集中カリキュラム〜。
第三日曜日に振替です。

引き続きの改装本 角背 布装!
先月は解体修理を行いました。

今日は本文の組み立てからです。
別丁とびらを本文1番上の折丁につけていきます。
王国の短冊を貼るときはこんな感じにチラシで挟んでのりを塗るときれいに仕上がります。
Image

続いて表紙カバーの仕立てです。
まずは表表紙と裏表紙の切り離しです。
どこで切るのかが注意です。
背中は裏表紙と一緒になるように、表表紙の端で切ります。
カバーの折り返し部分も折り返して本文に綴込みます。
Image_2

裏表紙は背中の部分にも王国を貼り、本文につけます。
帯も表紙カバーと同じように折丁につけていきます。

仕立ては完了!
大分早く終わりました!
Image_4 Image_5

午後の授業まではゆっくりランチタイム。
ときわ台の一声で、松茸釜飯を食べました!
Image_6

午後はギルドブランシュを切り出すところからスタート。
ギャルドブランシュは本文を保護する役目があり、
本文の前と後ろに8ページの2折分作ります。

表紙ボールの切り出しです。
目引きなどに使うので、本文+10mmで切り出します。

準備が出来たら目引きです。
手締めプレスに挟むときはトントンと折丁をひたすら揃えることが大事です。
挟んだら直角を確認して、のこぎりで目引きします。
黄色の細い刃のノコギリで溝をつけて、
赤のノコギリで溝を広げて麻ヒモが入るようにします。
Image_7

赤のノコギリで広げるのはかがりで麻ヒモを通す真ん中の5つのみです。
このぐらい麻ヒモが入り込めば目引き完了です。
Image_8

続いて見返し貼りです。
お持ち込みの見返し用紙を貼ります。
お二人ともかわいい柄を両面印刷してきていだきましたが、残念。
見返し用の紙は片面だけの模様でOK!
片面はギャルドブランシュに透けて見えますよ。
Image_9

ここまでで、本文の作業は終了。

続いて、表紙用布の裏打ちです。
普段、家では叩かない方式をしているそうなので、
久しぶりに王国の裏打ちです。
布と王国表をよく濡らしたら、王国裏のザラザラ面も水を浸透させ、
手ぬぐいで余分な水分をとり、のりボンドを塗って、
余分な水分を取った布に貼り付けて、表面平らなボディブラシで叩きます。
Image_10

そんなに難しくないですが、久しぶりだと思い出しながらの復習になりますね。

こちらが裏打ち出来上がり!
かわいい布なので、出来上がりが楽しみです。

1枚目はレンガ模様です。
まるみず先生がドールの背景にいいかしらと言っていました。
Image_11

2枚目はかわいいお花柄です。
Image_12

来月も振替で27日の授業となります。
懇親会、忘年会の日なので、早く終わるよう祈ってます。


« DTP講座の日 レポ | トップページ | 日曜日のレッスン レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/62524185

この記事へのトラックバック一覧です: 第ニ日曜日集中カリキュラム〜振替:

« DTP講座の日 レポ | トップページ | 日曜日のレッスン レポ »