« 製本、幸せ~ レポ | トップページ | ヘラを削る、新しいバージョン レポ »

2016年3月15日 (火)

第2日曜集中カリキュラム〜

こんにちは。ながもりです。

しばらく日程を移動し続けていましたが、
やっと第2日曜日に戻ってきました。

今回も引き続き丸背改装本ですが、
ほぼ復習で、だいぶ早く終わりました!

前回は本文の修理と表紙をボールから剥がして裏打ちしたので、
裏打ちした表紙の組み立てからです。

表紙を本文より小さいサイズに切り出します。
まずは表表紙と裏表紙の切り離し。
背中はどちら側にして切るのだったでしょうか?
復習です。

表紙のサイズは大きいのでどこを残すかは自由です。
背中とか模様と出版社入れたら結構ギリギリだったりします。
本文に貼り付けるための王国を貼ります。
王国をどちら側に貼るか、どの向きで貼るかをよく考えてから貼りましょう!
イメージトレーニング大事です。
Image

続いて裏表紙も。
王国を貼る位置確認しましょう!
珍しく帯がついていた本を買われた生徒さん。
帯もしっかり組み立てます。
Image_2
Image_2

ここまで割と順調に終わり、
ギャルドブランシュを切り出します。
大きい紙でも難なく折丁が作れるようになりました!

ここまでで、本文が全てそろいました!
Image

まだ11時過ぎなので、目引き用のボールを切り出します。
本文天地サイズ+10mmで切りましょう。

午前中はここまで。
今回はゆっくりランチができるので、
あったかいもの食べたいといって、ときわ台の一声へ。
私はカニ釜飯を食べました。
あれ?写真撮ったはずなのにない(。-_-。)
生徒さんはあったかい雑炊を食べました。

午後は目引き。
久々手締めプレスですね。
ボールに挟んで折丁を揃えたら手締めプレスに挟みます。
お一人は難なくできたのに、もう一方がなかなかできない。
表紙がどうしても中に中にと入ってしまい、そろわないのです。
もともと丸背の本は背に丸背の癖がついていて、少し曲がっているために
他の折丁を中に押し込む形となり、うまく揃わなかったようです。
テフロンへらで折丁の背中部分をもう一度平らに整えるようにこすったら
そのあとはうまくできました。
Image_3

目引きは何度もやっているので手慣れてきました。
今回は目引きより、手締めプレスに挟む方が大変でしたね。
目引きの位置の計算はもう一度確認です。
天地の内側のところ間違いやすいので、注意です。
Image_4

最後は見返し貼りです。
持ち込みの紙に見返しを貼ります。
今回はプレスしたまま終わりです。

出来上がりがこちら。
Image_7

星見表の絵です。素敵ですね。
薄い和紙に書いてあったのをスキャンして印刷したとのこと。
凝ってますね!
Image_5

こちらはバラ。シンプルながらかわいい模様です。
Image_6

次回はかがりと丸背の肝である、背中の丸みだしをやります。
段々残り少なくなってきましたが、がんばっていきましょう!

« 製本、幸せ~ レポ | トップページ | ヘラを削る、新しいバージョン レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725830/64440965

この記事へのトラックバック一覧です: 第2日曜集中カリキュラム〜:

« 製本、幸せ~ レポ | トップページ | ヘラを削る、新しいバージョン レポ »